クロスレビュー

平均

9.0

2ユーザー

スコア

;">
8.0
テロ対策部隊のリーダーとなり、チームメイトと協力しながらミッションを進めていこう。自分の顔を取り込んでキャラを作成し、オンラインで対戦できるぞ。
発売日
2007年04月26日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

レインボーシックス:ベガス(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
9

より磨きがかかった美麗なグラフィックとゲームシステム。やるべきことが多く、敷居はちょっと高めかもしれない。でも、ローカライズがしっかりしており、緊張感がある戦場へは入り込みやすいと思う。オンライン上で協力してストーリーなどを進められるのもうれしいね。

週刊ファミ通959号より

時計じかけ豊田
ファミ通公式 Xbox 360
9

チームへの指示内容とアクションパターンが豊富で、戦術性が非常に高い。箱庭の緻密さ、キャラの生気、AIの賢さは驚くほどの完成度。追加マップのダウンロードやキャラ育成がオンラインで可能な点も高評価。残念なのは、スピード感が薄く、シングルモードの難度が高いこと。

週刊ファミ通959号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
9

仲間に指示を出して別々の場所から同時に攻め入るなど、さまざまなチーム戦術を駆使できるのがなにより楽しい。難度は高めだが、仲間がうまくカバーしてくれるので、なんとかなることも多く苦にならない。オンラインのモードが充実しているので、相当長く遊べそうですよ!

週刊ファミ通959号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Xbox 360
9

海外でも大絶賛されたFPS(一人称視点のシューティング)の最高峰。操作は簡単で、内容は濃密。とくにマルチプレイは、対戦プレイ、協力プレイともに時間を忘れて熱中してしまう。シングルプレイは難度が高く、腕を磨きつつ頭も使わないと進めない。ロード時間が長い点だけは残念。

週刊ファミ通959号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

zeststyle
Xbox 360 2010-06-27 16:01:38投稿
7

今でこそPS3、Xbox360と所有しておりますが
このソフトは私自身初の次世代機であるXbox360において
初の購入ソフトです。
そういう点でグラフィックの美しさには本当に驚かされました。
色々なソフトをプレイした今では粗が目立つには目立つのですが。
ゲーム性においては特殊部隊の任務という事で
NPC2名に指示を出し潜入、ミッション遂行。
ラペリングにて突入等、特殊部隊員になりきれるシステムが楽しいです。

砂糖醤油
Xbox 360 2007-05-21 21:39:15投稿
9

360を買って、FPS、TPSで遊ぶことがすごい多くなりました。
FPS、TPSって、以前は毛嫌いしていたんだけど(2Dサイコーと
信じて疑わなかった)、ギアーズオブウォーを遊んで以来、
考えが180度変わりました。
ギアーズオブウォー、レインボーシックスベガスの2つに言える共通点は、
まさに映画の主人公気分が味わえる、といった感じです。
(ロストプラネットは、ほぼ常に客観視点なので、主人公を動かせる映画、
といった趣。ギアーズはその中間でしょうか。)
室内で、物陰に隠れながら進んだり、
屋外で派手に撃ち合ったり、シーンによって緩急あります。
レインボーのビジュアルは、ギアーズの「汚さ(良い意味で)」に比べ、
ちょっと綺麗め。でも、洋ゲー独特の雰囲気(リアルっぽさ)が
あるので、ダメな人はダメだろうなぁ。。
オフラインモードのストーリーは、なかなか緊迫感があって、
結構、その気にさせてくれます。
ラペリング(ビルの壁をロープ1本で降りる)→窓を破っての突入、
みたいなシーンは、雰囲気があって気分高まりますねえ。
ヤリコミとか、ゲーム的な要素では「素材集めて調合」とか、
「マップ制覇」といったことが無いので、一通り遊ぶだけならそれほど
時間を要さないと思います。
オンラインで如何に戦果を上げるか、とか、実績解除、
あとはカッコイイ突入シーンを何度も挑戦して、思ったとおりの
アクションを展開するか、といったトコロに自己満足的な
“やりこみがい”を感じます。
ゲームは、かなり硬派(高難易度)な部類と思います。
リアルタイムアクションで、ほぼすべてのボタンを使用するので、
遊べる人は限られると思います。
ただ、ストーリー中、味方が2人居るので(途中、拉致され単独行動
するシーンもあった)、そいつらを先に進ませ、様子を伺いつつ
敵が出てきたら後退させて、自分は援護射撃する、とか、
そういった遊び方をするとかなり難易度を下げられます。
あとはオンラインでしょうか。。自分はやられてばかりですがw、
普通のサバイバルルール、チーム戦などのほか、
攻守分かれて遊ぶモードもあって、なかなかサービス精神旺盛な感じ。
ちなみに、日本人のプレイヤーは、20%ぐらい、って印象。
ロードが若干長めに思いますが、自分的には許せる範囲。
欲を言うと英語台詞、字幕、みたいなモードがあったらよかったなぁ、と。
ギアーズは日本語吹き替えは、ヒジョーにアジがあって好きなんですけど
(敵の台詞で、「ドカーン(棒読み)」とか、「ラーム様万歳!」とか)
レインボーの日本語吹き替えは、普通の海外ドラマぐらいにハマり過ぎてて、
味方に移動を命令したときに「駆け足!」って台詞があって、
ちょっと萎えますw

クロスレビュー

平均

9.0

2ユーザー

スコア

;">
8.0
テロ対策部隊のリーダーとなり、チームメイトと協力しながらミッションを進めていこう。自分の顔を取り込んでキャラを作成し、オンラインで対戦できるぞ。
発売日
2007年04月26日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も