クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2012年11月18日
対応機種
Wii U
メーカー
任天堂
詳細を見る

Nintendo Land(ニンテンドーランド)(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii U
8

各アトラクションはバラエティーに富んでおり、Wii U GamePadの機能を活かした多彩な遊びが楽しめる。獲得したコインでプレイできる“コインゲーム”は、シンプルだけどつい夢中に。プライズでプラザがにぎやかになるし、Miiverseのメッセージなどがその場で見られるのもよかった。

週刊ファミ通1257号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii U
9

収録されているアトラクションはどれも楽しいものばかりで、みんなでワイワイとプレイするのに最高のソフトだと思う。Wii U GamePadの使わせかたも、非常にうまい。ひとりで遊ぶにはちょっとさみしい気がするが、Miiverseでコミニュケーションが取れるのはうれしい要素だよね。

週刊ファミ通1257号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii U
9

Wii U GamePadを傾けたり、息を吹きかけたりと、アトラクションごとに操作方法が独創的で新鮮。直感的でわかりやすいルールばかりで、すんなり入り込めるのも魅力。どれも丁寧に作られ、やり込めます。マルチプレイ専用のものもあるので、いっしょに遊ぶ人がいるとより楽しめそう。

週刊ファミ通1257号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii U
9

ゲームの質にややムラがあるものの、多種多様なアトラクションが収録されており、ひとりでも多人数でも楽しめる。Wii U GamePadとの相性もよく、Wii Uの入門用ゲームとして最適かも。ゴールド・トロフィーの獲得やスタンプの収集、プライズのアンロックなど、やり込み要素も充実。

週刊ファミ通1257号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2012年11月18日
対応機種
Wii U
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】
  4. 4
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に
  5. 5
    【ソフト&ハード週間販売数】『マリオvs.ドンキーコング』が首位を獲得! Switch『英雄伝説 黎の軌跡』、PS5『スカル アンド ボーンズ』もトップ10入り【2/12~2/18】