クロスレビュー

平均

8.3
2011年7月にDSで発売された同名ソフトを移植。『ぷよぷよ』から『7』までのルールでプレイできる。Wii版ではWi-Fiコネクションを介して、最大4人対戦が可能。
発売日
2011年12月15日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションパズル
メーカー
セガ
詳細を見る

ぷよぷよ!!(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
8

シリーズの集大成的な内容で、キャラやモードが充実しているのが○。2対2のチーム戦ができる“ペアでぷよぷよ”は、ふたりで“おじゃまぷよ”を溜めて対戦相手に送れるので、激しい攻防が味わえる。基本ルールが学べたり、難問にチャレンジできる“がっこう”モードがあるのもうれしい。

週刊ファミ通1201号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii
9

“ぷよぷよ通”や“ちびぷよフィーバー”など、選べるルールが超豊富。ぷよぷよのルールだけでなく、連鎖のためのぷよの積みかたまで教えてくれる“がっこう”モードはうれしい限り。Wi-Fiで対戦するもよし、ひとりでひたすら積みの練習をしてもよし。どっぷりと『ぷよぷよ』に浸かれます。

週刊ファミ通1201号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

シリーズ作品のほぼすべて&新ルールで遊べる、まさに集大成的なソフト。“いっしょにぷよぷよ”では、ひとつのフィールドでそれぞれのぷよを重ねていくので、連鎖を作るのに連携が重要になって盛り上がる。チュートリアルが充実しており、初心者でもしっかり学べる作りは○。

週刊ファミ通1201号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
8

多彩なルール&登場キャラで、お祭り的な内容に仕上がっており、本作初体験の人から上級者まで幅広い層の人が楽しめる。間口の広いシステムが魅力です。目新しさはないけど、タッグで遊べる“ペアでぷよぷよ”もおもしろい。Wi-Fiコネクションを使った対戦ができるのもいいね。

週刊ファミ通1201号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
2011年7月にDSで発売された同名ソフトを移植。『ぷよぷよ』から『7』までのルールでプレイできる。Wii版ではWi-Fiコネクションを介して、最大4人対戦が可能。
発売日
2011年12月15日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションパズル
メーカー
セガ
詳細を見る
  1. 1
    和風ローグライク『百剣討妖伝綺譚』Switch、PS5/PS4、Xboxで発売決定。3人の主人公たちを操作し、妖魔が跋扈する江戸時代の日本を冒険
  2. 2
    『スプラトゥーン3』“マテガイ放水路”改修が発表。4/16 9時にマップ閉鎖、4/18 11時以降は改修後ステージでプレイ可能に
  3. 3
    PUMA×プレイステーションのコラボアパレルが4/18発売。シェイプスロゴを取り入れたシューズやフーディーが登場
  4. 4
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  5. 5
    『PERISH(ペリッシュ)』PS5/4、Xbox版が本日(4/15)発売。煉獄を跋扈するクリーチャーたちを斬って撃って吹き飛ばすローグライクFPS