クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
10
主人公のエッジたちを操り、広大な宇宙を冒険! バトルでは、す速く敵の背後に回り込んで攻撃したり、仲間と協力してコンボをくり出したりして敵を倒そう。
詳細を見る

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
9

全体的にソツのない安定した作り。バトルは、サイトアウトやメンバー入れ替えを積極的に使うことで、より奥深い戦いになる。また、ハードディスクに取り込まなくてもロード時間は短く快適。個性の強すぎるキャラや、やり込みすぎな各要素は人を選ぶが良作であるのは間違いない。

週刊ファミ通1054号より

吉池マリア
ファミ通公式 Xbox 360
8

全体的に非常に親切でわかりやすく、迷うことなくサクサクと進められます。またテンポのいい戦闘と、膨大なやり込み要素は◎。ただ戦闘以外、とくにダンジョン内でのカメラアングルは、少々気になりました。強烈な個性派キャラたちは、インパクトがありすぎて好みが分かれるかも!?

週刊ファミ通1054号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
9

戦闘は、これまでのシリーズ同様、折り紙つきの楽しさ。爽快に多彩な技を出して、手応えのあるバトルが味わえます。とくにボス戦は一筋縄ではいかない、いい感じの手強さ!アイテムクリエイションやモンスターのデータ集めなど、ご褒美が用意されているやり込み要素もステキ。

週刊ファミ通1054号より

河田スガシ
ファミ通公式 Xbox 360
8

壮大な世界を腰を据えて堪能させてくれる重厚な作りだが、爽快な戦闘と明快な成長システムでテンポよく、気持ちよく遊べる。アイテムクリエイションやプライベートアクションなど、攻略し甲斐のある要素も醍醐味。イベントの演出が物足りない気もするが、誰でも楽しめる仕上がり。

週刊ファミ通1054号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

バザール
Xbox 360 2009-02-26 15:53:18投稿
10

まず戦闘が楽しい。これに尽きますね。
敵の攻撃をギリギリで避けてサイトアウト→背後に回りクリティカルで撃破
この流れが何度やっても痺れます。
リンクコンボ(必殺技)単体でも爽快感溢れる技ばかりで使ってて気持ちが良いです。
戦術の幅も広く4人のキャラを自由に切り替えて操れるので飽きません。
それを支える極めて快適なシステム周り。
ロードはほとんど無し。あっても一瞬で済みます。バトル前後のロードは0。(HDDインストール無しで)
移動もダッシュがスキルとして備わっているので全く煩わしさがありません。広大なフィールドを駆け抜けましょう。
宝箱や採取、採掘の場所もスキルで表示されます。
それを彩るグラフィック。
これも素晴らしいです。地平線までくっきりと描かれた海などは本当に感動しました。(これでロードほぼ無しなのが未だに信じられない)
世界観やストーリーなどもたまりません。宇宙やSFの雰囲気がこれでもかと繰り出されます。
難易度選択がありシリーズの原点を描いてる作品なので、万人に薦められますが、RPGの戦闘が好きな方、宇宙という題材がやSFモノが好きな方、ロードや移動に煩わされたくない方には特におすすめ出来る作品です。
久しぶりにドハマりしたRPG。いい歳してゲームにこんなに熱中するとは思ってなかったです。

クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
10
主人公のエッジたちを操り、広大な宇宙を冒険! バトルでは、す速く敵の背後に回り込んで攻撃したり、仲間と協力してコンボをくり出したりして敵を倒そう。
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】