クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公の松風天馬となり、仲間とともにサッカーバトルをしていく。特定のプレイヤーが発動できる“化身”を使うと、シュートや必殺技の威力が高まる。
発売日
2011年12月15日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
レベルファイブ
関連サイト
http://www.inazuma.jp/go/
詳細を見る

イナズマイレブンGO シャイン・ダーク(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

王道のストーリー展開だが、先が気になりつつも心に響く作り。見やすい画面デザインと遊びやすいインターフェースはさすがのデキでストレスなく楽しめる。目的が明確なので迷わないが、お使いゲーム的な印象も。基本システムは正統進化。試合や収集は楽しくてやり込み甲斐あり。

週刊ファミ通1202号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

化身の要素が加わり、より独自のサッカーワールドを堪能できる。化身が強すぎる気もするが、うまくストーリーの展開に絡ませ、盛り上げてくれるのはさすが。サッカーバトルは、基本がエンカウント式ではなくなったほか、選手が5人に増えたのがうれしい。4人プレイもにぎやかで○。

週刊ファミ通1202号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
8

化身バトルは必殺技と同様、迫力満点。また、使いどきを考える必要があり、戦略性もアップした印象。物語はテレビアニメに沿った内容で、非常にアツくて見応え十分。最大4人で行う連携や化身バトルの楽しさは格別だが、“すれちがい果たし状”のように報酬もあるとなおよかったかな。

週刊ファミ通1202号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
9

化身が使えるようになり、もはや超能力バトルの様相。試合がさらに派手になったのはもちろんだけど、気持ちよさもアップしていますね。かつての日本代表の10年後も気になりますが、サッカーが徹底管理された世界で戦う物語もアツイ。エンカウントでイライラしなくなった点も○。

週刊ファミ通1202号より

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

王道のストーリー展開だが、先が気になりつつも心に響く作り。見やすい画面デザインと遊びやすいインターフェースはさすがのデキでストレスなく楽しめる。目的が明確なので迷わないが、お使いゲーム的な印象も。基本システムは正統進化。試合や収集は楽しくてやり込み甲斐あり。

週刊ファミ通1202号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

化身の要素が加わり、より独自のサッカーワールドを堪能できる。化身が強すぎる気もするが、うまくストーリーの展開に絡ませ、盛り上げてくれるのはさすが。サッカーバトルは、基本がエンカウント式ではなくなったほか、選手が5人に増えたのがうれしい。4人プレイもにぎやかで○。

週刊ファミ通1202号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
8

化身バトルは必殺技と同様、迫力満点。また、使いどきを考える必要があり、戦略性もアップした印象。物語はテレビアニメに沿った内容で、非常にアツくて見応え十分。最大4人で行う連携や化身バトルの楽しさは格別だが、“すれちがい果たし状”のように報酬もあるとなおよかったかな。

週刊ファミ通1202号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
9

化身が使えるようになり、もはや超能力バトルの様相。試合がさらに派手になったのはもちろんだけど、気持ちよさもアップしていますね。かつての日本代表の10年後も気になりますが、サッカーが徹底管理された世界で戦う物語もアツイ。エンカウントでイライラしなくなった点も○。

週刊ファミ通1202号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公の松風天馬となり、仲間とともにサッカーバトルをしていく。特定のプレイヤーが発動できる“化身”を使うと、シュートや必殺技の威力が高まる。
発売日
2011年12月15日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
レベルファイブ
関連サイト
http://www.inazuma.jp/go/
詳細を見る

イナズマイレブンGO シャイン・ダークに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    【アイマス】『アイドルマスター SideM』の楽曲が本日(12/2)よりサブスク解禁。対象となるのはランティスレーベルの約450曲
  4. 4
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  5. 5
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
特設・企画