クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
実名ボクサーが50人以上登場。アナログスティックを使ってパンチをくり出し、数々の試合をこなそう。選手を育成して世界チャンピオンを目指すモードもある。
発売日
2011年03月03日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

ファイトナイト チャンピオン (英語版)(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
8

ボクシングならではの攻防や、汗、血しぶきなどの表現が相変わらずリアルで、すばらしいデキですね。新旧の名ボクサーが、多数収録されていて満足。チャンピオンモ−ドではサクセスストーリーが展開しますが、英語ができないと会話シーンなどが十分に楽しめないのは残念ですね。

週刊ファミ通1160号より

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
7

アナログスティックによる直感的な操作でくり出せるパンチの操作が楽しい。相手のガードの隙間を縫って必殺パンチが決まると、即ダウンを奪えたりと爽快感がある。バトルだけなら英語がわからなくても問題ないが、育成やストーリー仕立てのモードでは語学力がないときびしい。

週刊ファミ通1160号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
8

選手の動きやパンチの攻防など、リアルなボクシングを楽しめる。アナログスティックを使用したパンチの操作も良好。ただし、まったくローカライズされていないので、育成モードや新要素であるストーリーモードを堪能するには英語力が必須。使用可能な選手が多いのはうれしい。

週刊ファミ通1160号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
8

選手のリアルな動きはさすがのデキ。直感的な操作はなじみやすく、すぐに白熱した試合が楽しめる。チャンピオンモードは、物語を見ながらステップアップできていい。ただ、英語のリスニングができないとつらい。試合中にレフェリーが手前に来て視界を遮ることがあるのは気になる。

週刊ファミ通1160号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
実名ボクサーが50人以上登場。アナログスティックを使ってパンチをくり出し、数々の試合をこなそう。選手を育成して世界チャンピオンを目指すモードもある。
発売日
2011年03月03日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】
  4. 4
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化
  5. 5
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場