クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
異世界から召喚された男性のアゼルか女性のソニアを操作し、作物を育てたり、敵と戦って冒険しながら生活しよう。巨人のユミルに乗って、海原を冒険できる。
発売日
2011年02月24日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
シミュレーション
メーカー
マーベラスエンターテイメント
詳細を見る

ルーンファクトリー オーシャンズ(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
8

シリーズの特徴である“できることの多さ”は、相変わらず健在で◎。そのうえ、新要素である島の探索など、できることが早い段階で多くなり、プレイヤーの好きなタイミングで自由気ままに過ごせるのがいいですね。ただ、自由度が高いぶん覚えることも多くて、序盤は少々たいへんかも。

週刊ファミ通1159号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

かわいらしいキャラクターとほんわかした世界観で癒される。島の探索や依頼、農業にモンスター育成、結婚など、できることが非常に多いので、毎日いろいろなことで奔走できます。作った装飾品を好きな住人が身に付けてくれると、うれしくなりますね。戦闘はテンポよく技が出せて爽快。

週刊ファミ通1159号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
8

相変わらずのボリュームで、長く楽しめる作品。セーブ&ロード時間の短さや、ワープで一瞬に自宅などへ戻れるなど、アクション以外の部分でもテンポがよく、サクサクと遊べる。チュートリアルが用意されているけど、初心者がプレイするには説明不足な部分が少しあるかな。

週刊ファミ通1159号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
7

冒険や牧場生活など、できることが幅広く、何をすればいいか迷うほど。アクション性の高いバトルは、ボタン連打でテンポよく戦える。敵への視点ロックオンがなかったり、アイテムの受け渡し方法が煩雑だったりと、操作方法は少しやり辛い部分も。腰を据えて、じっくりと遊びたい1本。

週刊ファミ通1159号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
8

シリーズの特徴である“できることの多さ”は、相変わらず健在で◎。そのうえ、新要素である島の探索など、できることが早い段階で多くなり、プレイヤーの好きなタイミングで自由気ままに過ごせるのがいいですね。ただ、自由度が高いぶん覚えることも多くて、序盤は少々たいへんかも。

週刊ファミ通1159号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

かわいらしいキャラクターとほんわかした世界観で癒される。島の探索や依頼、農業にモンスター育成、結婚など、できることが非常に多いので、毎日いろいろなことで奔走できます。作った装飾品を好きな住人が身に付けてくれると、うれしくなりますね。戦闘はテンポよく技が出せて爽快。

週刊ファミ通1159号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
8

相変わらずのボリュームで、長く楽しめる作品。セーブ&ロード時間の短さや、ワープで一瞬に自宅などへ戻れるなど、アクション以外の部分でもテンポがよく、サクサクと遊べる。チュートリアルが用意されているけど、初心者がプレイするには説明不足な部分が少しあるかな。

週刊ファミ通1159号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
7

冒険や牧場生活など、できることが幅広く、何をすればいいか迷うほど。アクション性の高いバトルは、ボタン連打でテンポよく戦える。敵への視点ロックオンがなかったり、アイテムの受け渡し方法が煩雑だったりと、操作方法は少しやり辛い部分も。腰を据えて、じっくりと遊びたい1本。

週刊ファミ通1159号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
異世界から召喚された男性のアゼルか女性のソニアを操作し、作物を育てたり、敵と戦って冒険しながら生活しよう。巨人のユミルに乗って、海原を冒険できる。
発売日
2011年02月24日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
シミュレーション
メーカー
マーベラスエンターテイメント
詳細を見る

ルーンファクトリー オーシャンズに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  4. 4
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画