クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
鉄道会社の社長となり、都市開発を行うシリーズ最新作。列車や建物の種類が大幅に増加し、老朽化や主力資源、街並の変化など、時代の変遷を味わえる。
発売日
2014年02月13日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
アートディンク
詳細を見る

A列車で行こう3D(3DS)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
8

チュートリアルが丁寧で、初めての人でもかなりプレイしやすい。時代に合わせて電車や建物、主力資源が変化するのも新鮮。交通網の整備だけでなく、土地の売買や会社経営などもでき、とことんこだわった街造りが可能。マップも多いうえに自由度が高く、たっぷりやり込めますね。

週刊ファミ通1314号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

携帯機でありながらも、街作りシミュレーションとしての要素はかなりのボリューム。操作に慣れは必要だが、序盤のチュートリアル用シナリオでは、図解つきで丁寧に教えてくれるのが親切でいいね。電車や建造物の見た目の変化で、時代の移り変わりを実感できるのもすばらしい。

週刊ファミ通1314号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

チュートリアルのシナリオが懇切丁寧。各機能の説明以外に、どのようなことに注意すればいいかなども教えてくれるので、初心者でも楽しみかたやすべきことを把握しやすい。また、できることが多く、多彩な要素に気を配るのはたいへんだが、悩みながら街を発展させるのが楽しい。

週刊ファミ通1314号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

タッチペン重視の操作は少々クセがあるものの、鉄道網を軸とした“理想の街”のありかたを突き詰められるゲーム性は、箱庭世界が好きならハマるはず。チュートリアルの作りが丁寧で、経理や証券の専門用語もわかりやすく解説してくれるので、社会勉強の一環としてプレイするのもアリ。

週刊ファミ通1314号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
鉄道会社の社長となり、都市開発を行うシリーズ最新作。列車や建物の種類が大幅に増加し、老朽化や主力資源、街並の変化など、時代の変遷を味わえる。
発売日
2014年02月13日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
アートディンク
詳細を見る

A列車で行こう3Dに関連

すべて見る
  1. 1
    【今週発売のおすすめタイトル】PS5『FF7 リバース』がついに2/29発売。『ゴブリンスレイヤー』のRPGやSRPG『BAR ステラアビス』もリリース【2/26~3/3】
  2. 2
    『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】
  3. 3
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  4. 4
    『ブレイブリーデフォルト2』が発売された日。本日(2/26)まで3周年記念セールも実施中。王道な物語とシビアなバランスで古き良きRPGを思い出させてくれる良作【今日は何の日?】
  5. 5
    危険地帯ドライビングサバイバル『Pacific Drive』PS5/PCで発売。愛車をカスタマイズし、超常現象が発生する隔離ゾーンを調査