クロスレビュー

平均

8.3
『ドラゴンボール』から『GT』、劇場版までの選りすぐりの物語&キャラを収録。Wiiリモコンとヌンチャクを振り、キャラになりきって戦え! Wi-Fi対戦も可能だ。
発売日
2007年10月04日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ(Wii)のレビュー・評価・感想情報

カミカゼ長田
ファミ通公式 Wii
9

Wiiリモコンでの操作と、ネット対戦ができることがPS2版との違い。前者は細かい操作がしにくく上級者ほどイライラしがちなので、ほかのコントローラーが吉(ボタンが若干少ないけど)。後者は操作方法が不満だけど、本作の戦闘システムでネット対戦できること自体に価値を感じる。

週刊ファミ通982号より

吉池マリア
ファミ通公式 Wii
8

3つのコントローラーに対応しているが、やはりWiiリモコン&ヌンチャクでの操作が、Wii版の醍醐味。スムーズに技を出すにはけっこうな鍛錬が必要ですが、対人戦はかなり盛り上がります。また、ポイントを溜めてアイテムを買うなど、やり込み要素も豊富なので、長期間遊べるかと。

週刊ファミ通982号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Wii
8

PS2版と同様の内容ですが、Wiiリモコンでの操作がムズイ! とくに各種ダッシュ系の連続操作は、かなり熟練を要します。まあ、それさえクリアーできれば、多彩なモードが楽しめて、さらにWii版だけのWi-Fi通信対戦も堪能できます。しかし、このキャラの多さはすごいなぁ(笑)。

週刊ファミ通982号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

Wiiリモコンとヌンチャクによるアクションは、身振り手振りとボタン操作の組み合わせが多く、覚えるまでがたいへん。キャラごとに戦いかたが大きく変わるわけではないので、一度覚えたあとは楽になるけど。ロード時間はPS2版よりも短い。何より、Wi-Fi対戦はWii版だけの特権。

週刊ファミ通982号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
『ドラゴンボール』から『GT』、劇場版までの選りすぐりの物語&キャラを収録。Wiiリモコンとヌンチャクを振り、キャラになりきって戦え! Wi-Fi対戦も可能だ。
発売日
2007年10月04日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  2. 2
    【V最協S5】VTuber最協決定戦 第5回の出場チームまとめ。渋谷ハルの発表配信は同接13万人を突破し、多くの期待が集まる大会に
  3. 3
    『ウィッチャー3』が発売された日。250以上のゲームアワードを獲得したゲーム史に残る名作ファンタジーRPG【今日は何の日?】