クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
左右に体を動かしたりジャンプをしてボートを操作する“リバー ラフティング”など、6種類のゲームにチャレンジしよう。ふたりで対戦や協力プレイもできる。
詳細を見る

Kinect アドベンチャー!(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox 360
9

手足や全身、ジャンプや前後左右移動の動き、さらには写真撮影など、Kinectのさまざまな性能(機能)を上手に遊びとして昇華させた作品。ゲームの雰囲気作りもよく、テーマパークに遊びに来た感が味わえるのは◎。バラエティーに溢れ、プレイヤーを飽きさせない作りでのめり込む。

週刊ファミ通1145号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
7

全身で楽しむKinectならではのゲームがすぐに楽しめるし、作りが丁寧なのが◎。自分の動きがダイレクトに伝わるのが新鮮。1ゲームのステージ数はあるけど、似たようなものも多い。連続してプレイするアドベンチャーモードは、同じゲームが続くことがあるのがもったいない。

週刊ファミ通1145号より

ふじのっち
ファミ通公式 Xbox 360
7

Kinectがどんなものなのかを体感するには十分すぎるボリューム&内容。ミニゲーム集と思って問題ないが、中にはパーティーゲームとして使えそうなものもあり、ゲームとしてのデキもトータルで考えれば及第点。全体的に奥の深さはさほどないけれど、それを求めるのは贅沢か。

週刊ファミ通1145号より

松井ムネタツ
ファミ通公式 Xbox 360
7

Kinectセンサーに同梱されるだけあって、“らしさ”をひと通り体験できるのが◎。気軽にすぐ協力プレイができるのもすばらしい。ひとりで黙々とやり込むというよりも、友だちとワイワイ遊ぶタイプのゲーム。ひとりでは本作の楽しさを十分に味わえないので、大人数でぜひ!

週刊ファミ通1145号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
左右に体を動かしたりジャンプをしてボートを操作する“リバー ラフティング”など、6種類のゲームにチャレンジしよう。ふたりで対戦や協力プレイもできる。
詳細を見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    『街』がセガサターンで発売。窪塚洋介など若き日の有名人が多数登場の実写サウンドノベル【今日は何の日?】
  5. 5
    【デススト特集】NHK『ゲームゲノム』番組Dに聞く、拡大版の見どころ。時間が約2倍になった放送では“第5のゲームゲノム”が語られる!