クロスレビュー

平均

9.0

3ユーザー

スコア

;">
8.3
伝説の暗殺集団の一員となり、与えられる数々のミッションを遂行せよ。物陰に潜んだり群集に紛れて、ターゲットに気づかれないように暗殺を成功させよう。
発売日
2007年11月29日
価格
6980円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

アサシン クリード(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

カミカゼ長田
ファミ通公式 Xbox 360
9

既存のステルスアクションにはないプレイ感覚。3Dの箱庭を立体的に使わせるシステムが秀逸で、住民が大勢いる意味もキチンとある。それらの要素が相まって、新しいミッションや街などに出くわすたびにワクワクしてしまう。大げさではなく、新世代ハードでしか成立しないゲーム。

週刊ファミ通990号より

吉池マリア
ファミ通公式 Xbox 360
9

主人公のアクションが非常に軽快で、あらゆるところによじ上ったり、飛び乗ったりするだけでも楽しい。戦闘も含め、それらの操作が非常に簡単なのもうれしいところ。自由度は高いけれど、とても丁寧に作られているので困ることはないです。物語も興味深い内容で、さきが気になる。

週刊ファミ通990号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
9

段差や壁を自在に駆け巡るフリーランニングは、まさに革命! 難しそうな移動アクションを驚くほど手軽でダイナミックに楽しめます。広大な中世の中東地域を舞台に、暗殺というスニークアクションを堪能するストーリー。詳しくは触れないけど、その"意外性"にも驚いちゃいます!

週刊ファミ通990号より

ババダイチ
ファミ通公式 Xbox 360
9

物語や舞台など、語るべき部分は多いのですが、とにかくアクションゲームとして動かすのが楽しい。それが誰にでもでき、しかもコアユーザーのためのルートも用意してある隙のないゲーム。シンプルな戦闘が少し物足りなく思う人もいるかもしれませんが、それでもなお楽しい作品。

週刊ファミ通990号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

zeststyle
Xbox 360 2010-06-27 16:56:54投稿
7

美しいグラフィックと吹き替えによる素晴らしい演出。
操作性もまずまずで創りこまれた街を
ただ飛び回ってるだけでも楽しいゲームです。
ただサブクエストは全て同じ作業の繰り返しで
その壁を乗り越えられるかが評価の分かれ目だと思います。
暗殺者になりきってという点では個人的に楽しめました。

八級
Xbox 360 2008-02-13 21:24:17投稿
9

各雑誌でも期待されていた本作。
暗殺をゲームの中心としながらも、多数の敵に囲まれながらの迫力ある戦闘も楽しめる。
ストーリーは中世の十字軍をモチーフにし、押し付けがましく説明はしてこないが、それなりに理解できる内容。イベントも世界観を説明しながら、ストーリーとうまく絡み合いあきさせない。ただ、同じような内容のものが多く、よく言えば解りやすいと言えるが、単調に感じるときも・・・
グラフィックは本当に素晴らしい。一枚絵としての美しさ。動きの中で見せる迫力、共に名作の出来。
操作性はコントローラーの全てのボタンを使うなど、慣れるのに若干時間がかかるかも。
一本のゲームとしてみると、非常に完成度が高く「暗殺」というキーワードにひかれる人はプレイする価値あり。
難易度は難しすぎず、簡単すぎない、ほどよいレベル。
素晴らしいゲームを作ったモントリオールスタジオのスタッフに感謝。

ドラ麦茶
Xbox 360 2007-12-10 06:28:26投稿
9

12世紀のヨーロッパ、十字軍の遠征時代を舞台にした暗殺アクションです。 敵から隠れて行動するのではなく、 一般市民にまぎれて行動するという、 従来の「スニーク(こそこそ歩く)アクション」とは ちょっと違ったシステムです。 普通に歩いたり、軽く走ったりするくらいなら周りから注目されませんが、 全速力で走ったり、壁を登ったり、高いところから飛び降りたりすると注目を集め、 場合によっては衛兵に正体がばれます。 いかに騒ぎを起こさず情報を収集し、ターゲットに近づき、暗殺するか、 まさしく「ステルスアクション」と呼ぶにふさわしい作品だと思います。 最大の特徴は「フリーラン」と言うシステムで、 RトリガーとAボタンを押したまま移動することで、 さまざまなアクションを起こせることです。 壁があればよじ登り、建物から建物へのジャンプ、高所からのダイブなど、 簡単操作で爽快なアクションが楽しめます。 また、マップには塔などの高い建物が 「ビューポイント」として設定されており、 ここに登り眺めることで、周辺の地図が完成します。 この眺めが絶景で、360の処理能力を生かした遠景はかなり壮観です。 さらにその目もくらむ高所から、 地上のわら山へ一気にダイブすることもできます。 このゲームの目玉は、実はコレなのでは?と思うくらい、 このビューポイントに上り下りする作業は楽しいです。 本業の方はと言いますと、 流れはまず、ターゲットのいる街へ潜入し、 盗聴、スリ、尋問などを行い、ターゲットに関する情報を集めます。 ある程度情報が集まると暗殺許可が下りるので、 情報を元にターゲットに近づき、暗殺を決行するわけです。 事前に入手した情報を元に緻密な計画をたて、 暗殺を実行することもできますが、 そんなの関係ねぇ!とばかりに、無理やりターゲットに近づき、 無理やり暗殺(?)し、無理やり脱出することもできます。 困ったことにこのゲーム、 どちらかと言えば後者の方がはるかに簡単で早いような気がします。 この辺り、もう少しバランス調整した方が良かったと思いますね。 他にも戦闘中のカメラアングルで一部見にくいところがあったり、 カウンター攻撃が異常に強いなど、 荒削りな部分が多いのは気になるところですね。 また、LIVE非対応なのは360のゲームとしてはかなりマイナスポイントです。 ゲーム的に対戦プレイや協力プレイは難しいとしても (協力プレイは個人的にアリな気がしますが)、 ダウンロードコンテンツやスコアアタックくらいは あっても良かったと思います。 ここら辺は次回作に期待と言うことでしょうか。 全体的な印象として、雑誌等の評価が高かっただけに、 買う前に自分の中でのハードルをあげすぎて 失敗した気がします(詳しくは書けませんが、特にストーリー)。 全く注目していなかったゲームが85点だと得した気分になりますが、 100点を期待したゲームが85点だと損した気分になりますよね。 事前に期待していなければ、+5点しても良いデキだと思います。

クロスレビュー

平均

9.0

3ユーザー

スコア

;">
8.3
伝説の暗殺集団の一員となり、与えられる数々のミッションを遂行せよ。物陰に潜んだり群集に紛れて、ターゲットに気づかれないように暗殺を成功させよう。
発売日
2007年11月29日
価格
6980円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る
  1. 1
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  2. 2
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  4. 4
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  5. 5
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア