クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
リバティーシティを舞台にした『?』の追加エピソードを2本収録。『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』はナイトクラブを運営するロペスとなってミッションをこなすぞ。
詳細を見る

グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
8

ふたりの主人公の環境や立場などが異なるため、それぞれ別の物語として楽しめる。ミッション数なども相変わらず多く、やりごたえは十分あり。ダウンロードコンテンツだったせいか、チュートリアル的な要素が少な目なので、初めてこのシリーズをプレイする人にはちょっと辛いかも。

週刊ファミ通1122号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
9

映画さながらのストーリーが展開する2本のエピソードは、前作経験者もそうでない人も楽しめるほどの大ボリュームです。それぞれに独自のシステムがあるのもおもしろい。また、前作の『?』や新エピソード間でのリンクもあって、リバティーシティを多面的に楽しめるのもうれしい。

週刊ファミ通1122号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 Xbox 360
8

追加コンテンツとは思えないほどのボリューム。ふたつのエピソードはどちらも独自のテイストで、とくに『ゲイ・トニー』は、コミカルな内容ややり込み向け要素など、一風変わった味わいがあります。チュートリアルがややそっけなく、難度も高めなので、『GTA?』経験者向けですね。

週刊ファミ通1122号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Xbox 360
8

2本のエピソードのゲーム性は同じながら、主人公の立場や物語が変わることで、プレイ感覚も大きく変化するのが『GTA』らしい。各エピソードがさりげなく絡むのも貫禄の演出。没入感を意識したインターフェースは慣れが必要で、没入するか煩雑に感じるかは人によって分かれそう。

週刊ファミ通1122号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
リバティーシティを舞台にした『?』の追加エピソードを2本収録。『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』はナイトクラブを運営するロペスとなってミッションをこなすぞ。
詳細を見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
  5. 5
    【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー