クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
惑星基地が舞台。さまざまな武器を駆使してエイリアンを倒していこう。重力変換装置で天地が逆転するシステムなどを利用して謎を解き明かしていくのだ。
発売日
2006年12月28日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
スパイク
詳細を見る

プレイ(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

バカタール加藤
ファミ通公式 Xbox 360
9

独特の世界観やグロいけど精細なビジュアルがブッとんでいてカッコイイ! SF映画、とくにエイリアン系が好きな人にはたまらなそう。一人称視点だがパズル的な要素も強く、重力が反転する仕掛けやワープ、幽体離脱等のギミックなど、日本のゲーマーにも遊んでほしい作品だ。

週刊ファミ通943号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
8

重力装置がポイント。周囲を見渡して、謎を解きながら進む感覚が新鮮。全方向を見渡すことが多いので、じっくりと腰を据えてプレイしたい人向け。死んでもその場で復活できるし、それに応じて難度も変わってくるので、比較的手軽に楽しめる。この世界観がフィットすればね。

週刊ファミ通943号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
8

重力のギミックで上方にも注意を払う必要があり、いい緊張感を与えてくれる。通信対戦でもいいスパイスになってます。やられても死後の世界を経てその場で生き返ったり、スピリットウォーク(幽体離脱)による謎解きも豊富と、楽しめる要素は多い。ロードがちと長いのは残念。

週刊ファミ通943号より

田原誠司
ファミ通公式 Xbox 360
8

宇宙船という閉鎖空間を舞台としながら、息苦しさはあまり感じなかった。ネオンのような鮮やかな色を多用しているのと、宇宙人対ネイティブアメリカンというぶっ飛んだ設定が、ゲーム全体に明るいトーンを与えているためだと思う。重力をモチーフとしたギミックが新鮮です。

週刊ファミ通943号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
惑星基地が舞台。さまざまな武器を駆使してエイリアンを倒していこう。重力変換装置で天地が逆転するシステムなどを利用して謎を解き明かしていくのだ。
発売日
2006年12月28日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
スパイク
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム
  4. 4
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  5. 5
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開