キャッピーと世界を旅する新たな箱庭マリオ

 2017年(平成29年)10月27日は、Nintendo Switch用『スーパーマリオ オデッセイ』が発売された日。本日で発売から5周年を迎えた。

『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】

 『スーパーマリオ オデッセイ』は任天堂から発売された3Dアクションゲームで、世界中で絶賛されたNintendo Switch初期の名作のひとつ。“箱庭探索型の3Dマリオ”に分類され、同タイプの作品は2002年7月19日発売のニンテンドーゲームキューブ版『スーパーマリオサンシャイン』以来、約15年ぶりの登場となった。また、本作は『マリオ』シリーズで初めてCEROレーティングがBに指定されたことも一部で話題になったので覚えている人もいるかもしれない。

 『スーパーマリオ オデッセイ』の目的は、ピーチ姫との結婚を企てるクッパの野望を阻止すること。プレイヤーはおなじみのマリオとなり、新たな旅の相棒“キャッピー”とともに“とある地球”で大冒険をくり広げる。

『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】
『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】

 舞台がとある地球ということで、都市の国ニュードンク・シティや砂の国アッチーニャ、料理の国ボルボーノなど、各ワールドが多種多様な国として描かれているのがユニークなポイント。現実でも見たことがあるような箱庭の国々を思うままに駆けずり回れるのが非常におもしろく、隠された“パワームーン”や“ローカルコイン”を探し出すのにも夢中になったんではないだろうか。

 マップを開くとパンフレットのようになっていて、詳しい観光情報が記載されているところもいままでになかった試み。スナップショットモードを起動すれば、さまざまな加工を施してSNSなどで世界中のプレイヤーと共有することもできたので、記念撮影を楽しんだ人も多かったんじゃないかな。DLCも含めて膨大な数の衣裳があるのもうれしいところ。

『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】
『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】
『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】
『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】

 今回の旅の相棒となるキャッピーの存在も忘れられない。キャッピーは帽子の国の住人で、さらわれてしまった妹のティアラを救うためにマリオの帽子と成り代わり、ともにクッパを追うことになる。キャッピーをブーメランのように投げて攻撃したり、足場にしてジャンプしたりと多彩な帽子アクションが使えるのも最高に気分がいいが、新たな能力“キャプチャー”を駆使して冒険するのが何より楽しくて魅力的だった。

 キャプチャーは、帽子を投げて敵やモノに乗り移り自在に操れるようになる能力。クリボー、ハンマーブロス、ワンワン、プクプクといったおなじみの敵に乗り移って操作するのはもちろん、巨大なティラノサウルスとなって通常は壊せないものを破壊しまくるなんていうのも爽快だった。ほかにもボルボーノ人やボウル人のような現地の人々、ポールやマンホール、タクシーみたいに生き物ではないモノになれることも新鮮。それぞれ固有の操作方法がある点も大いに楽しめた。

『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】
『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】
『スーパーマリオ オデッセイ』が発売5周年。15年ぶりの箱庭マリオに世界中が絶賛。初めてのボーカル入り主題歌やCERO“B”指定も大きな話題に【今日は何の日?】

 『スーパーマリオ オデッセイ』の主題歌『Jump Up, Super Star!』は、何とマリオ初のボーカル曲。ジャジーでノリノリな歌声をCMなどで初めて聴いたときはビックリしたんじゃなかろうか。英語版と日本語版があり、双方ともカラオケJOYSOUNDで配信されているので歌ったことがある人もいるはずだ。

 『スーパーマリオ』シリーズとしての最新作は2021年2月12日発売の『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』。マリオ出演作であれば2022年6月10日発売の『マリオストライカーズ バトルリーグ』が最新作で、2022年12月2日には『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』が発売を控えているので要注目だ。

『スーパーマリオ オデッセイ』(Switch)の購入はこちら (マイニンテンドーストア)
これまでの今日は何の日?