2022年1月7日(金)より那覇市歴史博物館で開催される“王家の宝剣”特別展示にて、国宝“千代金丸”、“北谷菜切”、“治金丸”が同時展示されることを記念し、『刀剣乱舞-ONLINE-』とのコラボイベントを実施する。

 本コラボでは、刀剣男士の千代金丸、北谷菜切、治金丸の等身大パネルを設置。会期中は等身大パネルの写真撮影が可能となっている。展示期間は、2022年1月7日(金)~2月2日(水)まで。

 『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMM GAMESとニトロプラスがタッグを組み制作したPCブラウザ・スマホアプリゲーム。プレイヤーは、審神者となり、歴史に名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”たちを集め、白刃隊を結成・強化し敵と戦っていく。刀剣男子の人気はさることながら、史実を基にしたストーリーや、実在する刀剣への関心を集めるなど、さまざまな方面で話題となっている。

『刀剣乱舞-ONLINE-』と那覇市歴史博物館がコラボ。千代金丸、北谷菜切、治金丸が同時展示されることを記念し、館内に刀剣男士の等身大パネルが設置