ゲーミング家具ブランド“Bauhutte”(バウヒュッテ)は、ヘッドセットを避けて掛けられるPCメガネ“ゲーミングメガネ”にて、度付きレンズを追加できる“フレーム単体モデル”を発売する。

 価格は、21000円[税込]。度付きレンズの購入・交換は、全国の眼鏡市場店舗にてできる。

“Bauhutte(バウヒュッテ)”ゲーミングメガネ フレーム単体(Amazon.co.jp) “Bauhutte(バウヒュッテ) ゲーミングメガネ レンズ付き”(Amazon.co.jp)

以下、リリースを引用

ゲーミングメガネの「可変フレームだけ」が発売。眼鏡市場で度付きレンズを追加できます。

 弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は10月、ヘッドセットを避けて掛けられるPCメガネ「ゲーミングメガネ」から、度付きレンズへの交換を想定したフレーム単体モデル(BGG-02)を発売いたします。

度付きレンズを追加できる“ゲーミングメガネ”の“可変フレームだけ”が発売。レンズの購入・交換は全国の眼鏡市場にて可能
度付きレンズを追加できる“ゲーミングメガネ”の“可変フレームだけ”が発売。レンズの購入・交換は全国の眼鏡市場にて可能

ゲーミングメガネとは

 バウヒュッテが福井県の眼鏡メーカー・カズランニングとタッグを組んで共同開発した、ゲーマー向けに特化したPCメガネです。ヘッドセットを避けて装着できる可変フレームと、高いブルーライトカット率を備えたクリアレンズが、長時間のゲームプレイを快適にサポートします。2019年から販売しているゲーミングメガネ(BGG01)は、目の疲れに悩むゲーマー達から好評です。

「可変フレームだけ」が購入可能に

 ユーザーの声を調査してみると、その快適な掛け心地が支持される一方で、「購入後すぐにレンズを度付きのものに交換した」という声も聞かれ、度なしの標準レンズが不要となるケースが多いことに気が付きました。

 そこで今回新たに発売に至ったのが、可変フレームのみの単体モデル(BGG-02)。高性能ゆえに高価な標準レンズを省くことでムダを抑え、目が悪いゲーマーも気軽にゲーミングメガネを導入できるようになりました。レンズの購入・交換は、全国の眼鏡市場店舗にて。

※標準レンズと同等のブルーライトカット機能を備えた度付きレンズをご用意しています。
※レンズの購入・交換についての詳細は眼鏡市場までお問い合わせください。

ゲーミングメガネ製品特長

ヘッドセットモード

 ワンプッシュのボタン操作でフレームが二手に分かれて変形する、可変機構を搭載。ヘッドセットとの干渉を避けて掛けられるので、耳が痛くなりにくく、長時間のゲームプレイも快適です。

有害光線をカット

 PCモニターやスマホから発せられる強い光から、ゲーマーの瞳を守ります。紫外線99%以上、ブルーライト38%以上、酸化光線90%以上カット。

クリアレンズ

 黄みを抑えた透明度の高いレンズで、違和感のないクリアな視界を確保。美しいゲームグラフィックの見え方を邪魔しません。

メガネケース&クロス付き

 バウヒュッテのロゴが入った、オリジナルデザイン。メガネの保管や、持ち運びの際に便利です。

度付きレンズを追加できる“ゲーミングメガネ”の“可変フレームだけ”が発売。レンズの購入・交換は全国の眼鏡市場にて可能
度付きレンズを追加できる“ゲーミングメガネ”の“可変フレームだけ”が発売。レンズの購入・交換は全国の眼鏡市場にて可能
度付きレンズを追加できる“ゲーミングメガネ”の“可変フレームだけ”が発売。レンズの購入・交換は全国の眼鏡市場にて可能
度付きレンズを追加できる“ゲーミングメガネ”の“可変フレームだけ”が発売。レンズの購入・交換は全国の眼鏡市場にて可能

商品概要

  • 【製品名】ゲーミングメガネ
“ゲーミングメガネ”詳細
  • 新製品:フレーム単体モデル
  • 【型番】BGG-02
  • 【価格】オープン価格(税込参考 21,000円)
  • 既存品:ブルーライトカットレンズ(度なし)入り完成品モデル
  • 【型番】BGG-01
  • 【価格】オープン価格(税込参考 25,500円)