2017年にPCで発売され、プレイした人から大きな話題を呼んだノベルタイプのアドベンチャーゲーム『Doki Doki Literature Club!』(『ドキドキ文芸部!』)に新要素や、ビジュアルのHDリマスター化を行った『Doki Doki Literature Club Plus』が、海外で2021年6月30日に発売決定。なお、日本での発売は不明だが、Steamページでは日本語の対応予定が明かされている。

【DDLC】『ドキドキ文芸部!』がPS5、PS4、Switch、Xbox One、PCで6月30日に海外で発売決定。新ストーリーやHDリマスターを行ったプラス版
【DDLC】『ドキドキ文芸部!』がPS5、PS4、Switch、Xbox One、PCで6月30日に海外で発売決定。新ストーリーやHDリマスターを行ったプラス版

 『Doki Doki Literature Club!』はかわいい少女たちが登場するアドベンチャーゲームながら、驚きの展開でプレイヤー間の話題を呼んだゲーム。

 『Doki Doki Literature Club Plus』は、PC版に加え、家庭用ゲーム機からPS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox One版が発売される予定。

 プラス版では、6話のサイドストーリーや新規CG、壁紙など100点以上の画像、13曲の新曲などが収録されている。

【DDLC】『ドキドキ文芸部!』がPS5、PS4、Switch、Xbox One、PCで6月30日に海外で発売決定。新ストーリーやHDリマスターを行ったプラス版
【DDLC】『ドキドキ文芸部!』がPS5、PS4、Switch、Xbox One、PCで6月30日に海外で発売決定。新ストーリーやHDリマスターを行ったプラス版

 Steamでは本作の販売ページがオープンしており、『ドキドキ文芸部プラス!』といったタイトルや各種新要素が公開されている。

『Doki Doki Literature Club Plus』Steam販売ページはこちら

『ドキドキ文芸部プラス!』のポイント

  • ボリュームある新規コンテンツとして収録された、友情と文芸を描いた6話のサイドストーリー。
  • 新規CG、壁紙、これまで公開してこなかったコンセプトスケッチなどなど、アンロックして集める100点以上の画像を収録。
  • 収録曲は合計26曲。そのうち、13曲が新規収録。参加アーティストはNikki Kaelar、さらにゲストとしてJason HayesとAzuria Sky。
  • ゲーム内で楽しめるDDLCミュージックプレイヤー。カスタムプレイリストでお気に入りの曲を聞いてくつろぐ楽しみ方や、一曲をリピートさせて雰囲気に浸る楽しみ方も。
  • 映像面では高忠実度のアップグレードを行い、すべてのアートワークが今作ではフルHD(1080p)で表現されます。