スターダンサーズ・バレエ団は、バレエ『ドラゴンクエスト』の公演を2020年10月3日(土)、4日(日)に実施する。会場は東京文化会館 大ホールで、チケットの一般発売は7月31日(金)にスタート。

 バレエ『ドラゴンクエスト』はおよそ25年の歴史を誇り、2017年には舞台美術を一新。2019年にはパリで開催される日本文化のイベント“ジャパンエキスポ”でも上演されている。

 ストーリーは『ドラゴンクエスト』シリーズをモチーフにしたオリジナル。白の勇者が仲間を集め、相対する黒の勇者や魔王に立ち向かう冒険譚となっており、ロトや天空の装備なども登場する。ちなみに、仲間のひとりである商人の外見は『ドラゴンクエスト4』の人気キャラ・トルネコそのもの。

 楽曲は『ドラゴンクエスト』から『ドラゴンクエスト6』の音楽に、バレエのオリジナル曲を加えた全41曲。すぎやまこういち氏が手掛けたメロディがオーケストラで生演奏される。ゲーマーの心に刻まれた名曲に乗せて数十人のダンサーが踊るさまは圧巻だ。

 なお、本公演は、国や東京都などの方針を踏まえ、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じて実施される。客席は前後左右の間隔を空け、収容人数は50%以下に抑えるという。詳細は公式サイトの対策ページを確認しよう。

バレエ「ドラゴンクエスト」2020/ BALLET DRAGON QUEST 2020

公演情報

バレエ「ドラゴンクエスト」全2幕
2020年10月3日(土)、4日(日)各日14:00開演(13:15開場)
東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口改札より徒歩約1分)

【チケット】7月31日(金)一般発売
SS席11,000円
S席10,000円(子ども5,000円)
A席8,000円(子ども4,000円)
B席6,000円(子ども3,000円)
C席4,000円(子ども2,000円)
D席3,000円
E席1,000円

※子どもは4歳~中学生対象

音楽:すぎやまこういち
演出・振付:鈴木稔
舞台美術・衣裳:ディック・バード
台本:河内連太(堀井雄二原作による)
指揮:田中良和
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
主催・制作:公益財団法人スターダンサーズ・バレエ団
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
協力:株式会社スクウェア・エニックス
公式サイト:https://www.sdballet.com/performances/2010_dragonquest/