フィギュアメーカーのCCPは、人気漫画『キン肉マン』のキャラクターをイメージした冷感フェイスマスク『CCP MUSCULER MASK(CMM)』を発表した。初回生産分の価格は1300円[税込]。

 2020年6月29日~2020年7月6日(予定)、ワールドフォトプレス運営の通販サイト“mono shop”にて先行予約受付が始まっている。2次生産分はCCP直販、Amazon、楽天市場、Yhaoo!ショッピングにて販売予定。

CCP MUSCULER MASK(CMM) mono shop先行販売限定価格版

※アクセス集中のためつながりにくい場合は、時間をおいてお試しください。

 『キン肉マン』は1979年5月から連載が始まり、現在もシリーズ継続中の人気作。プロレスを題材にしており、戦いによって生まれる友情を描いたヒーロー漫画だ。主人公のキン肉マンはマスクマン(覆面で顔を隠すレスラー)のため、フェイスマスクは非常に理にかなったアイテムと言える。

 ただのファングッズではなく、実用性も考慮されているのが特徴。洗濯可能な冷感素材が使われており、吸水性や速乾性も高い。抗菌防臭加工のため、暑くなるこれからの季節でも活躍しそうだ。

 ラインナップは“ウォーズマン Ver.”、“フェイスマスク Ver.”、“フェイスマスクブラック Ver.”、“ソルジャー Ver.”、“スーパーフェニックス超人閻魔 Ver.”、“ゼブラ Ver.”、“マリポーサ Ver.”、“ビックボディ Ver.”、“悪魔将軍 ホワイト Ver.”、“悪魔将軍 ブラック Ver.”、“マッスルインフェルノ Ver.”、“ソルジャーカモフラージュ Ver.”、“CCP Ver.(白黒の2枚セット)」の13種類となっている。