2020年6月24日に配信されたオンラインの新作ゲーム発表イベントNGPX(NEW GAME+ EXPO)で、スパイク・チュンソフトは『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』のPC版を発表した。

 PCゲーム配信サービス“Steam”で、2020年内の発売が予定されており、すでにストアページもオープン。公開された動画は英語だが、ゲームは日本語にも対応している。

『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』ストアページ(Steam)

Shiren the Wanderer: The Tower of Fortune and the Dice of Fate | Nintendo Switch, Steam (PC)

 『風来のシレン』シリーズは、1作目が1995年にスーパーファミコン向けに発売されたダンジョン探索型RPGだ。

 今回発表された『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』は、2015年6月に発売されたプレイステーション Vita版『風来のシレン 5plus』をベースに、オリジナルの新ダンジョンを追加。また、Nintendo Switch版も2020年発売予定となっている。

画像はSteamストアページより。

 本作の物語は『風来のシレンDS2 砂漠の魔城』の続きとなっている。邪神の復活を食い止め、風来の旅を続けるシレンとコッパ。その道中で迷い込んだイノリの里には、「仙境にそびえたつフォーチュンタワーに登って運命神リーバに会えば、運命を変えてくれる」という言い伝えが残されていた。

 道中で恋人の運命を変えたいと望む少年・ジロきちに出会い、シレンたちはフォーチュンタワーに挑むことになる。