2020年7月16日に発売予定のニンテンドースイッチ&PS4用ソフト『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』。Steamで配信中のアクションRPGをスパイク・チュンソフトがローカライズするもので、アニメーションは人気アニメスタジオのTRIGGERが手掛けている。

 本記事では、『インディヴィジブル』の最新情報をお届けしよう。

『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

サイドクエスト

 本作『インディヴィジブル』では、本編ストーリーの途中でいくつかのサイドクエストを受けることができる。

 これらのクエストは受けなくてもゲーム本編のクリアーには影響がないが、サイドクエストを通じて出会う新たな仲間も存在するので、仲間を増やしたいなら積極的にこなしていくのがいいだろう。

愛用の楽器を破壊され、困っているザーラ。彼女に協力すると、仲間に加わってくれる。
前回紹介したハノック&ジボッホ兄弟からもクエストを受けられる。霊体となっている兄・ジボッホの頭蓋骨を取り戻してあげよう。
すでに仲間になっているキャラクターからお願いをされることも。

ザーラ(声:能登麻美子)

 マエリファ港でアジュナたちが出会う音楽家。

 その演奏で人々を楽しませていたが、マエリファ港を占拠した鉄の王国の兵士によって愛用の弦楽器“ウード“を壊されてしまう。

 ウードの修理に必要な素材を集めてあげることで、彼女を仲間に加えることができる。

 彼女自身に戦う力はないが、その演奏は仲間を鼓舞し、ふだん以上の力を発揮させてくれるだろう。

ザーラは仲間の補助に特化したキャラクター。3種類のアクションすべてが仲間の能力を上昇させるもので、敵にダメージを与える能力は持っていない。

ヤン(声:野水伊織)

 アジュナたちが麻薬王マラの居城で出会う踊り子の女性。

 彼女は活躍の場を求め、故郷シューロンからタイ・クラン・シティへとやって来たが、街を牛耳るマラに囚われ、専属の踊り子として監禁されていたのだった。

 武道家でもある彼女の長い脚から繰り出される蹴りは、非常に強烈。

 マラの手から助け出すことができれば、アジュナの心強い味方となってくれるだろう。

ヤンは空中戦を得意とするキャラクター。その長い脚からくり出す蹴りはリーチに優れ、空中コンボで力を発揮する。

フィービー(声:くじら)

 フィービーは戦士にして母である。

 平和な故郷で幸せな生活を送っていたが、隣国が突如として侵略を開始。

 戦乱の中でフィービーの夫は命を落とし、残された彼女は二人の子供を連れ安全なマエリファ港まで逃げ延びてきた。

 失われた祖国を取り戻すことを夢に、子供たちを戦士として鍛えているが、なかなか思うようにはいっていない。

 子供たちと同年代のアジュナが戦う姿に刺激を受け、旅の仲間に加わることになる。

フィービーは非常にパワフルなキャラクター。敵を貫通する巨大な弓矢や、打ち上げた敵をつかむ投げ技などが使用できる。

戦闘に参加しない仲間も

 アジュナとともに旅する仲間たちは、全員が戦闘に参加するわけではない。

 戦闘に参加しない者たちも、それぞれが得意とする形でアジュナの旅をサポートしてくれる。

タルワ

 マエリファ港で出会う占い師。未来を見通す力を持つといい、アジュナの進むべき道を示してくれる。

やることが分からなくなったら、タルワに助言を求めればつぎの目的地や目標を教えてくれる。

ジョージ

 鉄の王国の元軍人。
 
 彼が仲間になると、バトルのトレーニングモードをプレイできるようになる。

トレーニングモードでは、キャラクターのヒットボックス(当たり判定)も表示可能。コンボ研究が捗る。

アシリ

 染色を仕事とするカーヌル人の女性・アシリ。
 
 彼女の加入で、キャラクターのカラーが変更可能に。

カラーパターンはキャラクターごとに最大4種類。たまには気分を変えてみるのもいいだろう。