海外パブリッシャーのTHQ Nordicが、『Kingdoms of Amalur Re-Reckoning』をプレイステーション4/Xbox One/PCで海外で8月に発売することを発表した。

 本作は2012年にPS3/Xbox 360/PCで発売されたアクションRPG『キングダムズ オブ アマラー:レコニング』のリマスター版。正式な発表より先にXbox公式サイトに製品情報が公開されてしまい、それを追認した形となる。

 リマスター版の開発はTHQ Nordicで『レッドファクション:ゲリラ』や『ダークサイダーズ』などのリマスターに関わったKaikoで、本作ではビジュアル面のリマスターだけでなくゲームプレイ面のチューニングも実施。オリジナル版でリリースされたDLCもすべて収録するという。

 『キングダムズ オブ アマラー:レコニング』は、『ザ エルダースクロールズIV オブリビオン』のリードゲームデザイナーのケン・ロルストン氏のほか、キャラクターデザイナーのトッド・マクファーレン氏、ファンタジー小説家のR.A.サルバトーレ氏ら豪華なスタッフを集めて開発されたファンタジーアクションRPG。当時の開発スタジオを取り巻くさまざまな事情により十分な成功は収められなかったものの、過小評価されているタイトルに挙げる人も少なくない作品だ。