ゲーム原作映画史上最高の興行収入記録を樹立し、さらには全世界では興行収入3週連続No.1を獲得している、ハリウッドの実写映画『ソニック・ザ・ムービー』。日本での劇場公開が2020年6月26日(金)に決定している同作だが、“今、日本発のゲーム原作映画がアツい!!”ことを紹介するリリースが到着したので、以下に紹介しよう。

以下、リリースを引用

映画『ソニック・ザ・ムービー』全米“ゲーム原作映画”史上No.1を獲得!!今、日本発のゲーム原作映画がアツい!!

 「ソニック」シリーズは、1991年に株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガ)から発売された『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』以来、様々なゲーム機向けにシリーズ作品が展開され、目にも止まらぬスピードでゲームステージを駆け抜ける革新的なゲーム性と、音速で走る青いハリネズミ「ソニック」のクールなキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかみ、愛され続けています。

 そして、全世界でシリーズ累計約9.2億本※を記録した日本発の大人気キャラクターがハリウッド実写映画化された作品、『ソニック・ザ・ムービー』が6月26日(金)公開となります!(※=DL含む)

 日本公開に先駆け、2月14日(現地時間)より公開された全米ではゲーム原作映画史上最高の興行収入記録を樹立(約1億4600万ドル=約160億円)、さらに全世界では、興行収入3週連続No.1。

 2億ドルを突破するなど映画史に残る記録を打ち立てていた本作。ソニック生誕の地・日本でも、3月に劇場公開を予定していたものの延期が発表され、多くのファンが再び劇場でソニックに出会えることを願ってきました。そして、ついに新たな公開日が決定し、日本へ凱旋を果たします!

 人気ゲーム原作の映画化が続く中、日本でも大きな話題となった『名探偵ピカチュウ』(19)は、『ソニック・ザ・ムービー』と同様、日本発のゲームであり、3DCGアニメが融合した実写映画。

 人間とポケモンが共存するライムシティを舞台に、主人公の父ハリー失踪事件の真実に迫るサスペンスが主軸になっており、最後まで飽きさせない愛と絆のバディムービーに仕上がっています。

 まるでポケモンたちがそこにいるかのように主人公とピカチュウのやり取りが自然に描かれ、改めて“実写化”に対する安心感を与えてくれました。

 そして、その安心感は『ソニック・ザ・ムービー』でも健在で、「ソニックが本当に存在していて感動した!」と声が上がるほど。

 ソニックと警官トムのやり取りがコミカルに描かれ、思わずグッとくる2人のバディ感も見所です。

 また、ゲームの映画化と言えば、14年間にもわたり全6作が製作された「バイオハザード」シリーズも、カプコンのゲーム原作のサバイバルアクション映画。

 シリーズを通して、人類をゾンビ化してしまうウィルスを開発したアンブレラ社と、唯一ウィルスが効かない身体であるアリスとの戦いを描いています。

 主人公アリスを演じるミラ・ジョヴォヴィッチにとって代表作でもあり、自身でこなすアクションのすごさから、スタントマンがやったと勘違いされたという逸話を持つほど。現在、ハリウッドでリブート版の企画が進行しており、再び注目を集めています。

 今後も続々とゲーム原作の注目作が控えており、中でも日本を代表するゲームシリーズの1つとして世界中のファンを魅了し続けている「モンスターハンター」、通称「モンハン」がハリウッドで実写映画化は大きな話題となっています。

 「バイオハザード」のハリウッド実写化を成功させたポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンをとり、最強タッグであるミラ・ジョヴォヴィッチが主演。

 2020年9月4日に日米同時公開が決定しており、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かう“ハンティングアクション”という新たなゲームジャンルを確立した同ゲームがどのように実写化されるのか期待が高まっています。

 その他にも、世界的ゲームクリエイターである小島秀夫監督が手掛けた傑作アクションゲーム「メタルギア ソリッド」もハリウッドで実写映画化が進行中。

 続々と海外へと発信されていく、日本発のゲーム作品の数々…ゲーム原作映画化作品の歴史を塗り替え、今後さらに大きな流れを生み出す重要な1作となった『ソニック・ザ・ムービー』は見事、世界中で圧倒的な興行成績を記録し、いよいよ生まれ故郷・日本へ上陸します!

 日本初の世界的人気キャラクターである「ソニック」が、大スクリーンを所せましと駆け巡る超高速スピードアドベンチャーにぜひご注目ください!!

  • 監督:ジェフ・ファウラー
  • 製作:ニール・H・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ティム・ミラー『デッドプール
  • 出演:ベン・シュワルツ、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー、ティカ・サンプター 
  • 日本語吹替版:中川大志、山寺宏一、中村悠一、井上麻里奈
  • 全米公開:2020年2月14日 
  • 原題:Sonic the Hedgehog 
  • 配給:東和ピクチャーズ 
  • 公式サイトはこちら