アーリーアクセス版が配信中のScopeNextのRPG『DIMENSION REIGN』を紹介。担当は、今年も積みゲーが増えていくというHATA。「おもしろいゲームの取材先を求めて、全国どこへでも出かけていくので、交通費がすごいことになっております……」のだとか。

【ココが推し】

  • キャラクターや世界観など第一印象がいい!
  • 判断が運命を分ける展開が続いて、苦悩するのが楽しい!
  • ブレイクチェインで敵をぶっ飛ばすのが楽しい!

 2020年3月19日からSteam向けに突如アーリーアクセス版が配信開始された『DIMENSION REIGN』はダークな世界観とふたりの魅力的な主人公が目を引く1作だ。

 “RPGローグライク”と銘打たれた本作は、ランダムに生成されるダンジョン内の敵を倒して進むターンベース制のゲーム。キャラクターが死ぬと最初から再トライとなり、プレイヤーは、「手持ちのスキルをいつ、どこで使うのか? いまここでこの武器を使い切ってしまって後で苦戦しないか?」というシビアな判断を迫られることになる。自分が本当にダンジョンに潜っているような没入感が満喫できる。

暗く不気味でモンスターが多数蠢くダンジョンに挑む。武器は剣と魔法。そして冷静な自分の判断でダンジョン内を突き進め!

エッジ
剣の一閃で道を拓く
 剣や斧などの近接武器や手裏剣を使いこなすオールラウンドファイター。ジョブはニンジャローグやサムライヴァンパイアがある。

カミーラ
魔法で敵をなぎ倒せ
 魔法や鞭、銃まで駆使して戦う遠距離からの強力な攻撃が得意。ジョブはクノイチウィッチやシニガミクレリックなどがある。

ダンジョン最深部のボスを目指せ

 主人公ふたりは、敵の群れを倒し、屍を乗り越えながらダンジョン最深部のボスを目指すことになる。ダンジョンには、古代遺跡や休息できるキャンプ、ショップなどが存在する。ショップやキャンプを選んで進むこともできるが、敵と戦うことで武器や道具を買うゴールドを入手したり、強力な武器を得るチャンスを得ることになる。ボスを倒すためには、あえて苦難の道を選ぶ必要もあるのだ。プレイの自由度の高さが本作の魅力だ。

主人公ふたりのジョブを何にするかで戦いかたはガラリと変わる。どういう戦いかたをするか、何を装備するかを考え抜いてダンジョンに挑もう。

怪しく蠢く強敵たちが、ダンジョンの奥深くで待ち受ける

POINT1:ブレイクチェインを使いこなせ

 ブレイクチェインは本作でもっとも大切な要素。敵を一撃で屠る(ブレイク)ことで、“+BREAK”と表示され攻撃力が上昇。それをふたりが交互にくり返す(チェイン)ことで攻撃力が上昇していくのだ。うまくやれば敵を完封することも可能だ。ブレイクチェインで連続攻撃を華麗に決めよう。

MPはターンごとに回復。スキルによってはMP 最大の時に発動する強力な魔法も。
難易度ベリーハードでは、ブレイクチェインの有効時間が短く、素早い判断が必要に。

POINT2:武器を買う、武器を得る

 戦いを左右する武器は、バトル後の報酬として入手できるほか、ゴールドで購入することもできる。攻撃回数が2倍や3倍になる武器などもあり、大いに重宝する。また、キモとなるのが、武器に属性を付与してくれる装備品の“レリック”だ。とにかく敵は強力なので、生き残るためには最強の武器を取れ!

戦いを有利に導くレア装備品“レリック”には、HPを失うがMPが増す攻撃力強化、ゴールド2倍などの効果があるものもある。
武器には、特効や属性、毒付与などさまざまな効果が用意されている。
同属性の“レリック”を複数装備すれば強力なスキルを得られる。
とっておきインディーバックナンバー