筆者はゲーム以外では映画や海外ドラマが好きで、これまでの長期休暇期間はよく海外ドラマをいっき見して過ごしたり、ストーリー性のあるゲームをいっきプレイするなどして過ごしています。

 そんな筆者がこのゴールデンウィークにぜひとオススメする1本は、フランスのデベロッパー、DONTNOD Entertainmentが開発を手掛け、スクウェア・エニックスが販売するアドベンチャーゲーム『ライフ イズ ストレンジ 2』です。

そのほかのGWおすすめゲームはこちらをチェック

ばしをのオススメソフト

『ライフ イズ ストレンジ 2』

プラットフォーム:プレイステーション4、Xbox One、PC(Xbox One版とPC版はダウンロード版のみ)
配信日:2020年3月26日
発売元:スクウェア・エニックス
開発元:DONTNOD Entertainment

思いがけない出会いや別れ、人生の儚さを経験できるドラマティックADVの秀作

 『ライフ イズ ストレンジ 2』は三人称視点の画面構成で、キャラクターを操作していきながらさまざまな場所を調べたり、会話をくり返して物語を進めていくという、オーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲームとなっています。

 基本的にものを調べたり会話をくり返しながらストーリーを進めるタイプの作品なので、当然ドラマティックなものにはなっていますが、本作を特徴づけている要素のひとつが、全5話のエピソードが個別にリリースされていたということです。

 2020年3月26日に発売された国内版は全エピソード収録のスタイルをとっていますが、先行して発売された欧米圏では、2018年9月27日〜2019年12月3日の期間、およそ3〜4ヵ月ごとに1エピソードを発売するという手法が採り入れられていました。

 そのため、本作の構成は止めどきが見つからない連続ドラマのようで、全5話のエピソードという区切りがあるためかストーリーラインのテンポ(物語の起承転結)もよく楽しめる作品となっています。

欧米では、各エピソードが順番に3〜4ヵ月ごとに発売されるスタイルとなっていましたが、国内版は発売日からいっきに全エピソードをプレイ可能。続きが気になったらそのまま継続して最後まで遊べきれるのはうれしいことです。

 ここで簡単にゲーム内容を紹介。本作は、プレイヤーのとった些細な行動(選択)がその後のできごとに影響を与え、物語の展開が変化していくというアドベンチャーゲームです。

 物語の主人公は、16歳の少年ショーン。メキシコからアメリカに移住してきた父と、9歳になる弟のダニエルとの3人家族で、母親がいないながらも仲良く暮らしていました。

 しかし、彼らはメキシコからの移民家族ということでいわれのない迫害を受けることも。そんなある日、隣家とのあいだで起こったある事件をきっかけに、幼きふたりの兄弟は父親の生まれ故郷を目指すことになるという、ロードムービーのようなストーリー展開がくり広げられていきます。

本作のグラフィックは細かなディテールまでこだわったものとなっていますが、フォトリアルというよりもどこか絵画的な雰囲気の独特のものとなっており、このタッチがいい感じでシリーズの世界観の構築に役立っている……と筆者は思っています。
母親がいないながらも、仲良く暮らしている3人の家族でしたが、些細なきっかけから悲劇的な事件に巻きこまれることに。
ほんの少し前まで平和だった日常に、いったい何が起こったのか? ここから、兄弟の過酷な生活が始まります。

 今作は『2』と銘打っていますが、前作とストーリー上の直接的なつながりはなく、キャラクターも異なっているので前作を未プレイでも問題なく楽しむことができます。とはいえ世界観は共有しているので、前作をプレイしていると楽しめる要素も随所に用意されています。

 主人公(=プレイヤーキャラクター)は前述のとおり、ショーンとなりますが、物語のキーは弟のダニエルが持つ不思議な能力が握っています。幼いふたりだけでメキシコに向かうという困難な旅路の中で、兄としてどう弟を導いていくのか? 状況によっては過酷な選択を迫られることもあり、その結果に胸が締め付けられることも少なくありません。

主人公のショーンは高校では陸上部に所属。年が離れている弟の面倒見もよく、スポーツ以外ではイラストなど絵を描く才能も持ち合わせています。

 当然、ゲームとして物語を先に進めるためのフラグを立てる必要はありますが、謎ときやアクションといった難解な要素はなく、いずれの選択をしても途中でゲームオーバーになることもありません。プレイヤーのとった選択によって展開は変われど物語はエンディングに向かって進んでいくので、じっくりと話を楽しめるというわけです。

このメッセージにあるように、プレイヤーの選択によって兄弟たちを取り巻く状況や世界に影響がもたらされる。いわゆるバタフライ・エフェクト効果(小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こるというアレ)が、本作の肝。
ゲーム中では重要な選択を迫られる場面が多数ありますが、直後には変化を感じなくても、時間が経つごとに“あのときの選択”の影響を受けることになっていきます。

 さらに、優れたドラマや映画作品と同様、要所で流れる楽曲も秀逸。とくに状況が転換する場面や、各エピソードのエンディング時に流れる曲はドラマを引き立て、よりいっそう盛り上げてくれます。

ゲーム中で腰を落ち着けて休むシーンなどでも、印象的なビジュアルとともに場面にマッチした音楽が流れる演出が用意されています。これらのシーンのカット割りを含めた見せかたは本当に素晴らしく、まるで青春映画の巨匠ジョン・ヒューズ監督の作品を見ているかのよう。
クレジット後にはプレイヤーがどの選択肢を取ったのかと、世界中のプレイヤーがどの選択肢を選んだかのデータも表示。さらに、つぎのエピソードを予感させる場面を見ることもできます。
※表示されているデータ部分は、これからプレイする人のために伏せています。
一度クリアーしたエピソードを遊ぶ場合、エピソード内のチャプターを選んで、“あのときこうしていれば……”といったやり直しをすることも。

 かの有名な劇作家のシェイクスピアも“人生は選択の連続である”と言っているように、この『ライフ イズ ストレンジ 2』はまさに人生を決める選択が連続で登場し、どんな行動をとったかによって世界が大きく変わっていってしまうという体験を楽しめる作品に仕上がっています。

 おぞましいクリーチャーが襲いかかってきたり、ギャング団とSWATによる激しい銃撃戦が行われるといった刺激的な展開、そういった派手な要素はほとんどないので人によっては単調に感じるかもしれませんが、海外ドラマが好きで、鑑賞後に自分なりの考察を人と話し合いたいという人にはぜひこの世界に足を踏み入れてもらいたいところです。

 じっくりと時間をかけてプレイしてもまったく問題ないけれど、できることならまとまった時間があるときにいっきにプレイし、エンディング後の大きな余韻に浸ってみてはどうでしょうか。

『ライフ イズ ストレンジ 2』(PS4パッケージ版)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

そのほかのオススメソフト

 そのほかのオススメソフトですが、せっかくなので今回は『ライフ イズ ストレンジ』シリーズをチョイス。

 第1作の『ライフ イズ ストレンジ』は、“人生は選択肢だらけ、でももし、選び直すことができたら”というゲームのキャッチコピーにあるように、主人公が持つ特殊な能力によって、時間を巻き戻すことで選択をやり直すことができるという、ライトなSFテイストを楽しめる作品になっています。

 選択肢によってその後の展開が変わってくると言うのはシリーズ共通ですが、時間を巻き戻すというタイムトラベル的な要素がゲームの攻略にも関わってきており、既存のアドベンチャーゲームとは異なる体験をもたらせてくれます。

 こちらの作品も今回紹介した『2』と同じく5エピソードで構成されているので、同じようないっきプレイが断然オススメです。

『ライフ イズ ストレンジ』(PS4パッケージ版)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』は、第1作の前日譚にあたる物語が描かれており、時系列的にはいちばん古い過去を描いた作品になります。ゲームのキャッチコピーは“その出会いがすべてを変えるかもしれない”。

 第1作と直接ストーリーが繋がっているため、登場人物なども共通していますが、時間の巻き戻しといった要素はなく、純粋に選択によって展開が変化していくアドベンチャー作品となっており、3エピソードで構成されています。

 第1作をプレイしているなら当然、結末を知っているということになりますが、そこに至るまでの過程でどんなことがあったのか? 第1作の主人公の友人の視点で、『ライフ イズ ストレンジ』に続く物語を見ていくことができます。

『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』(PS4パッケージ版)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 最後の『オーサム・アドベンチャーズ・オブ・キャプテン・スピリット』は、『ライフ イズ ストレンジ 2』が発売される前に、同シリーズのスピンオフとして無料配信が行われた作品です。

 本作は短編となっているため、物語も1エピソードであっさりとしたものになっていますが、ここでプレイヤーが取った行動により、『ライフ イズ ストレンジ 2』の物語に影響を及ぼす場合があるとのこと。

 『ライフ イズ ストレンジ 2』を遊ぼうとする方は、その前にぜひこちらの作品を遊ばれることをオススメします。

 以下の“ファミ通エクストリームエッジ『ライフ イズ ストレンジ 2』”では、本作だけでなく、同シリーズに関するニュース情報から開発スタッフインタビューまで、多くの情報をまとめて紹介しています。

 本シリーズのことをもっと知りたいという人はぜひ、こちらもチェックしてみてください。

ファミ通エクストリームエッジ『ライフ イズ ストレンジ 2』記事まとめ