スクウェア・エニックスより発売中のプレイステーション4用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク』。同作の主人公・クラウドのさまざまな作品での活躍を振り返ってみよう。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

作品に合わせてクラウドも変化 いろいろなクラウドさん

 クラウドほか『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズのキャラクターたちは、『FF』関連作品や、コラボレーション企画として他社作品にも登場したことがある。本記事では、クラウドが登場したおもな作品と、その作品でのクラウドの勇姿を紹介する。

エアガイツ

ハード:プレイステーション
発売日:1998年12月17日発売

 対戦型格闘ゲーム。1998年2月にアーケードゲーム版が登場した後、同年12月にスクウェア・エニックス(当時はスクウェア)からプレイステーション用ソフトとして発売された。当時のクラウドの声は、アーケード版を堀内賢雄さん、プレイステーション版は佐々木望さんが担当していた。

シアトリズム ファイナルファンタジー

ハード:ニンテンドー3DS
発売日:2012年2月16日発売

 『FF』シリーズから多数のキャラクターが登場する音楽ゲーム。後に同作をパワーアップさせた『シアトリズムFF カーテンコール』やアーケード用にアレンジされた『シアトリズムFF オールスターカーニバル』などが発売。

ワールド オブ ファイナルファンタジー

ハード:プレイステーション Vita、プレイステーション4、PC
発売日:2016年10月27日発売

 双子の主人公ラァンとレェンが仲間にしたモンスターを育成しながら異世界“グリモワル”を旅していくRPG。クラウドはレジェンドキャラクターとして登場。古代図書館で、ある事件に巻き込まれた人々を助けている。

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

ハード:iOS、Android、PC
配信日:2015年10月22日配信

 “新たなクリスタルの物語”をテーマに、日本をはじめ全世界で配信中のRPG。本作でのクラウドは、超高火力の物理アタッカー。リミットゲージが溜まると、リミットバースト“超究武神覇斬”で敵に大ダメージを与える。

ディシディア ファイナルファンタジー

ハード:アーケード
稼動開始日:2015年11月26日稼動

 歴代『FF』シリーズの登場キャラクターを操作し、3対3のチームバトルが楽しめるアクションゲーム。アーケード版は2015年に稼動を開始し、2018年1月にはプレイステーション4版の『ディシディアFF NT』が発売。同年11月にはアイテム課金制(基本プレイ無料)の『ディシディアFF NT フリーエディション』もリリースされた。本作でのクラウドは、大剣での重い攻撃で敵を圧倒するHEAVYタイプのキャラクター。

ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア

ハード:iOS、Android
配信日:2017年2月1日サービス開始

 ブレイブ攻撃やHP攻撃といった『ディシディアFF』らしい2種類の攻撃方法はそのままに、スマホ向けにコマンドバトルとなっているのが特徴。クラウドは、3月末にリミテッド(LD)武器とバースト(BT)武器の追加や、キャラクター調整
により、アタッカーとしてさらに強力に。

キングダム ハーツ

ハード:プレイステーション2
発売日:2002年3月28日発売

 野村哲也氏がディレクターを務める『キングダム ハーツ』では、ヘラクレスを倒すため、ハデスに雇われた傭兵として、オリンポスコロシアムに登場。ソラとも対峙する。『キングダム ハーツII』のクラウドは、『FFVII アドベントチルドレン』がデザインモチーフに。レイディアントガーデンでソラたちを支援しつつ、セフィロスとも対決。

セフィロスを追い続けるクラウド

スクウェア・エニックスのタイトル以外にも登場

 任天堂から発売された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』では追加ファイターとして初参戦。その後、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向け『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にも引き続き参戦している。

 また、ガンホー・オンライン・エンターテイメントがサービス中のiOS、Android用パズルRPG『パズル&ドラゴンズ』にも『FF』シリーズとのコラボイベントにクラウドが登場していた。