島根県を舞台に巻き起こる、ミステリアスな連続殺人事件を描いた『Root Film(ルートフィルム)』。主題歌と主要キャラクターたちを、声優ユニットのi☆Risが担当するアドベンチャーゲームだ。

 本日2020年4月23日19時には、本作に出演する久保田未夢さんと芹澤優さんによる、実況プレイ動画が公開。本記事では、おふたりに実況プレイの感想を聞いた。

久保田未夢(くぼたみゆ)

 1月31日生まれ。埼玉県出身。i☆Risで活動しながら、多数の作品に出演。近年の代表作は、『賢者の孫』(アリス=コーナー役)、『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』(朝香果林役)など。本作には、弱小事務所のアイドル役、天方一葉役として出演。

芹澤 優(せりざわゆう)

 12月3日生まれ。東京都出身。i☆Risの一員として芸能界デビュー。2013年に声優として活動を開始し、近年は『上野さんは不器用』(上野役)、『群れなせ!シートン学園』(苺苺役)などに出演する。本作では、主人公の八雲をサポートするアシスタントの曲愛音役を演じる。

『ルートフィルム』とは?

 新進気鋭の映像作家・八雲凛太朗と新人女優・リホの視点から、現在と過去の事件が複雑に絡み合った物語が展開されるアドベンチャーゲーム。主人公の八雲は、島根県の観光PRを兼ねたミステリードラマの制作に参加するも、連続殺人事件に遭遇し……。

天方一葉(あまかたひとは)
声:久保田未夢

 弱小事務所のアイドル。島根ミステリードラマプロジェクトで主演女優のひとりに抜擢された。
曲 愛音(まがりあいね)
声:芹澤優

 八雲映像で働く口の悪いアシスタント。柄はよくないが、編集ソフトや機材の扱いに長ける 。
『Root Film(ルートフィルム) 』(Switch版)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『Root Film(ルートフィルム)』(PS4版)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

ミステリーアドベンチャーの実況に緊張!?

――今回、おふたりは『ルートフィルム』のゲーム実況に挑戦されましたが、ふだんはどんなゲームを遊ぶことが多いのでしょうか?

芹澤自分が演じたキャラクターが登場するものをよく遊んでいます。最近は、『SHOW BY ROCK!!』のゲームにハマっています。

久保田私もそうです。ファンの方とお話しするときに、私が出ているゲームの話題になることが多いですし、ゲーム関連の生放送に出演することも多いので。とくに『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』は、よくプレイしていています。

――スマホのゲームをよく遊ばれていると。

芹澤家庭用のゲームも遊んでいますよ。いまは『あつまれ どうぶつの森』が楽しくて。

久保田私といっしょだ!(笑)。

――無人島ライフを満喫していますね(笑)。

芹澤といっても、私はまだまだですが……。やっと家のローンを返し終わりました!

久保田私はヤバいくらい遊んでいます。とにかくやれることが多いので、睡眠時間を削って1日8時間はプレイしてる(苦笑)。

芹澤1日8時間はヤバいね(笑)。

――(笑)。今回、おふたりで『ルートフィルム』のゲーム実況をしてみていかがでしたか?

芹澤実況主さんはすごいと思いました!

久保田しゃべりながらプレイするのは、想像していた以上に難しかったよね。

芹澤そうそう。しかも『ルートフィルム』はミステリーアドベンチャーだから、物語に惹き込まれて無言になっちゃう(苦笑)。

久保田ふたりで出演できてよかったかも。どちらかがプレイしているときに、もうひとりが横からいろいろコメントできたから、何とか放送事故にならずにすみました(笑)

自然体で演じたキャラクター

――本作で久保田さんは天方一葉、芹澤さんは曲愛音を演じられていますが、それぞれどんなキャラクターなのか教えてください。

久保田一葉ちゃんはアイドルなのですが、アイドルらしくないというか。キャピキャピしていなくて、どこにでもいるふつうの女の子なんです。最初はみんなの後ろをついていくような立ち位置でしたが、物語が進むにつれて活躍する機会が増えていきます。

芹澤愛音ちゃんは、八雲さんのアシスタントです。元ヤン疑惑があって、物語全体を通して口は悪いんですけど(笑)、映像の編集などが得意な、しっかり者の女の子です。

――キャラクターを演じるにあたって、スタッフさんからの要望などは?

久保田これを言われたのは私だけではないと思いますが、アニメのような脚色はせずに、自然に演じてくださいと言われました。

芹澤そうそう。アニメのキャラクターっぽくしないでくださいとお願いされたよね。

久保田そうだよね。いただいた資料や台本に、一葉はアイドルと書いてあったので、かわいい声をイメージして収録に臨んだのですが、「もう少し低い声で」と言われました。

――なるほど。芹澤さんも、やはり自然な演技を意識して?

芹澤愛音ちゃんは、いわゆる世話好きのヤンキーキャラみたいな女の子ではなく、リアルにこういう子がいるよねと感じられるようにしてほしいと言われて。ふだんは自然に演じていますが、ときどき奇声を上げるなどおもしろいシーンがあるので、注目してもらえるとうれしいです。

――プレイするのが楽しみです。i☆Risは、本作の主題歌『泡沫の光』も担当されていますね。

芹澤i☆Risの曲は、サビを全員で歌うことが多いのですが、『泡沫の光』はひとりずつ歌っています。ソロのアーティストでも歌えるきれいな曲を、i☆Risがソロでつないでいっている感じがステキだなと思いました。

久保田主題歌もじっくり聴いてもらえるとうれしいですね。本作は、ミステリーアドベンチャーが好きな人はもちろん、初めての人にもオススメなので、ぜひ遊んでください!

実況プレイ動画をチェック!

 『ルートフィルム』実況プレイ動画には、久保田さんと芹澤さんに加えて、芝 和香子役の声優である能登有沙さんも出演。どのような内容になっているのか、ぜひチェックしてほしい。