ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年3月30日~4月5日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 『あつまれ どうぶつの森』が3週連続の首位となった。今週は42.3万本を売り上げ、累計販売本数は早くも300万本を突破。300万本を突破したNintendo Switch用ソフトは本作で4本目となる。

『あつまれ どうぶつの森』購入はこちら (Amazon.co.jp) 『あつまれ どうぶつの森』ダウンロード版購入はこちら (Amazon.co.jp)

 新作では、『バイオハザード RE:3』(PS4版)が18.9万本で初登場2位にランクイン。同シリーズのリメイク作で、2019年1月25日に発売された『バイオハザード RE:2』(PS4版)の初週販売本数26.5万本と比べると、やや大人しいスタートになった。

 そのほか、TOP10内は『ONE PIECE 海賊無双4』を始め、前週と同じラインアップとなっている。

 ハードは、Nintendo Switch Liteが前週から半減したものの、週販10万84台でトップ。Nintendo Switchと合計すると15.4万台を販売している。プレイステーション4とプレイステーション4 Proはそれぞれ約2倍の週販台数を販売している。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch あつまれ どうぶつの森
42万3367本(累計 303万1784本)/任天堂/2020年3月20日発売

2位(初登場) PS4 バイオハザード RE:3
18万9490本/カプコン/2020年4月3日発売

3位(先週2位) PS4 ONE PIECE 海賊無双4
18333本(累計 94331本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年3月26日発売

4位(先週3位) Switch ONE PIECE 海賊無双4
17340本(累計 78911本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年3月26日発売

5位(先週6位) Switch マリオカート8 デラックス
14171本(累計 285万5101本)/任天堂/2017年4月28日発売

6位(先週9位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
12257本(累計 363万5531本)/任天堂/2018年12月7日発売

7位(先週4位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
11017本(累計 355万3541本)/ポケモン/2019年11月15日発売

8位(先週10位) Switch Minecraft
9045本(累計 134万884本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

9位(先週7位) Switch ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX
8556本(累計 22万6950本)/ポケモン/2020年3月6日発売

10位(先週5位) Switch リングフィット アドベンチャー
8496本(累計 75万3623本)/任天堂/2019年10月18日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2020年4月9日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch Lite/10万84台(累計 210万9557台)
  • Switch/54556台(累計 1112万8866台)
  • PS4/13419台(累計 746万8308台)
  • PS4 Pro/6116台(累計 146万9556台)
  • Xbox One S/28台(累計 93100台)
  • Xbox One X/23台(累計 19599台)
  • New 2DS LL/1172台(累計 170万5377台)
  • New 3DS LL/58台(累計 588万6893台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年3月30日~2020年4月5日。

Amazon テレビゲームストア