フィーチャーフォンの人気作が復刻!

 ジー・モードは2020年4月2日、新プロジェクト“G-MODE アーカイブス”の始動を発表した。このプロジェクトは、かつてのフィーチャーフォンアプリゲームを、 当時のまま忠実に再現してNintendo Switchで配信(ダウンロード専用)する復刻プロジェクトだ。

 フィーチャーフォンのゲームアプリを遊んだ世代にとっては大注目のプロジェクトだが、気になるのは配信タイトルだ。それについてジー・モードは、下記の4作品の配信を明らかにしている。

G-MODE アーカイブス 01

フライハイトクラウディア
(配信日:4月16日/500円[税込])

空の世界“クラウディア”が舞台の正統派RPG。エアシップを操り、雲海に点在する浮島を行き来するクラウディアの世界で、多彩なイベントを盛り込んだドラマチックなシナリオが展開。

G-MODE アーカイブス 02

愛と労働の日々
(配信日:4月23日/500円[税込])

プレイヤーの分身である“くま”を操作し、就職をして頑張って働き、31日間の人生を送るシミュレーションゲーム。労働は大玉ころがし。穴、溝、障害物を避けながら上手く所定の位置へ運ぶと、条件に応じた賃金が得られる。

G-MODE アーカイブス 03

くるりん☆カフェ
(配信日:4月30日/500円[税込])

カフェを舞台に、カーソルを回転させて同じ絵柄のブロック3枚以上をつなげて消していくパズルゲーム。お客さんのオーダーを見てブロックを消していき、すべて完了すればステージクリアーとなる。

G-MODE アーカイブス 04

ビーチバレーガールしずく
(配信日:5月7日/500円[税込])

元気で爽やかな女子高生たちが登場する簡単操作のビーチバレーゲーム。ビーチバレー全国大会“シンデレラカップ”で優勝を目指す。

プロジェクトのプロデューサーによるコメント

 なお、本件についてジー・モードの取締役でG-MODE アーカイブス プロデューサーの竹下功一氏は、以下のコメントを発表した。

<竹下氏のコメント>
 近い未来、フィーチャーフォンのゲームアプリは遊べなくなります。 このまま時が経てばソースも失われ、遊ぶことはおろか復刻させることも困難になってし まうでしょう。 名作やユニークな作品、心に残るゲームは アーケードやコンシューマだけではなく、 かつてのフィーチャーフォンにもたくさん存在しています。

 ジー・モードは、モバイルに特化したゲームメーカーとして生まれ育ちました。 だからこそ今、我々が先陣をきって取り組まなくてはならないと考え、本プロジェクトを 立ち上げました。

「失われゆく、全てのアプリを救う」

 をテーマに、後世に残せるようにしたいと考えております。 フィーチャーフォンのゲームアプリで遊んだことのある方はもちろん、 プロジェクトにご賛同いただける方全員に応援いただきたいと考えております。

「G-MODE アーカイブス」を何卒よろしくお願いいたします。

 G-MODE アーカイブスでは、上で紹介した4作品以降も複数のタイトル配信を予定しているとのこと。それらはジー・モード公式Twitterアカウントや公式サイトで順次発表されるそうなので、ぜひ注目しよう。