ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年3月23日~3月29日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 1位は『あつまれ どうぶつの森』。Nintendo Switch用ソフト史上最多の初週販売本数を記録した同作だが、発売2週目も72.7万本を販売し、累計販売本数は早くも260万本を突破した。4月1日~12日までの期間、季節イベント“イースター”が開催されるなど、まだまだロングセールスが期待できそうだ。

『あつまれ どうぶつの森』購入はこちら(Amazon.co.jp) 『あつまれ どうぶつの森』ダウンロード版の購入はこちら(Amazon.co.jp)

 新作ソフトでは、『ワンピース 海賊無双4』のPS4版が2位、Nintendo Switch版が3位に入り、2機種版合計では13.7万本になる。そのほかでは、『スナイパー ゴーストウォリアー コントラクト』と『Life is Strange 2(ライフ イズ ストレンジ 2)』などが発売されたが、惜しくもTOP10には届かなかった。

 ハードは、Nintendo Switch Liteが23.0万台と前週の26.3万台からやや減少したが、累計販売台数が200万台を突破している。一方、Nintendo Switchは12.9万台から5.1万台と大きく週販台数を減らす結果となった。これは『あつまれ どうぶつの森』発売週に多くの台数を揃えたためと考えられる。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch あつまれ どうぶつの森
72万7791本(累計 260万8417本)/任天堂/2020年3月20日発売

2位(初登場) PS4 ワンピース 海賊無双4
75998本/バンダイナムコエンターテインメント/2020年3月26日発売

3位(初登場) Switch ワンピース 海賊無双4
61571本/バンダイナムコエンターテインメント/2020年3月26日発売

4位(先週4位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
14996本(累計 354万2524本)/ポケモン/2019年11月15日発売

5位(先週8位) Switch リングフィット アドベンチャー
13819本(累計 74万5127本)/任天堂/2019年10月18日発売

6位(先週6位) Switch マリオカート8 デラックス
11577本(累計 284万930本)/任天堂/2017年4月28日発売

7位(先週3位) Switch ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX
11501本(累計 21万8394本)/ポケモン/2020年3月6日発売

8位(先週2位) PS4 仁王2
11270本(累計 12万9302本)/コーエーテクモゲームス/2020年3月12日発売

9位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
10355本(累計 362万3274本)/任天堂/2018年12月7日発売

10位(先週5位) Switch Minecraft
9908本(累計 133万1839本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2020年4月2日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch Lite/23万671台(累計 200万9473台)
  • Switch/51890台(累計 1107万4310台)
  • PS4/7388台(累計 745万4889台)
  • PS4 Pro/3432台(累計 148万3440台)
  • Xbox One X/236台(累計 19576台)
  • Xbox One S/74台(累計 93072台)
  • New 2DS LL/895台(累計 170万4205台)
  • New 3DS LL/45台(累計 588万6835台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年3月23日~2020年3月29日。

Amazon テレビゲームストア