コジマプロダクションは2020年3月30日、自社サイトで所属スタッフが新型コロナウィルスに感染したことを発表。現在の状況および今後の対応策について明らかにした。

当社社員の新型コロナウィルス感染につきまして

3月30日、当社社員(40 代・男性)が新型コロナウィルスに感染していることが判明い
たしました。

当該社員は、3月20日から出勤はしておりませんでしたがPCR検査を実施したとこ
ろ、本日、陽性であることが確認されました。

今後、行政機関等の指導のもと、感染拡大を防ぐために対応を行って参ります。行政機関からは、「当該社員は、本人が発熱、咳の症状が出る(発症)以前から既に出社をしていない状況であることから、オフィス内の社員は濃厚接触者に該当せず、オフィス一時閉鎖等の対応は不要」という指導を頂いておりますが、当社としては、万全の対策を考慮して、以下の対応をして参ります。

  • 一時的なオフィス閉鎖、消毒
  • 全社員を対象とした在宅勤務(テレワーク)
  • 全社員の健康管理、健康観察の徹底

当社は社員並びに関係者の安全を最優先に考え、今後も行政機関等との連携を図り、感染拡大を防ぐために引き続き必要な措置を行って参ります。

ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

出典:コジマプロダクション公式サイトより

 コジマプロダクションといえば、世界的に評価の高い『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』をPS4で2019年11月に発売したばかり。2020年6月2日には、同作のPC版発売を控えている。

 本件に限らず、新型コロナウイルス感染症の拡大は、コンテンツを消費する側のユーザーのみならず、作り手の側にも大きな影響を及ぼしつつあるが、一刻も早い事態の終息を祈るばかりだ。