2020年3月26日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct mini”を放送。その中で『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』“鎧の孤島”の最新情報が公開。

伝説のポケモン・ダクマの進化方法が判明

 今回の映像では、伝説のポケモン・ダクマがいかにしてウーラオスに進化するのかが明らかになった。その流れは以下の通りだ。

  • 新たなフィールド“ヨロイじま”には、ポケモンバトルの道場があり、バトルを極めんとするトレーナーが集まっている。主人公はそこでの修行を通して、師範であるマスタードからパートナーとなる伝説のポケモン・ダクマを託される。
  • ダクマとの修行を重ねたのち、主人公はヨロイじまにそびえ立つ双拳の塔への挑戦を許可される。あくの塔とみずの塔のいずれかひとつを選び、ダクマと共に挑むことに。
  • いずれかの塔を制覇すると、ダクマはウーラオスに進化。あくの塔を選んだ場合は“いちげきのかた”、みずの塔を選んだ場合は“れんげきのかた”を得とくすることができる。どちらの“かた”に進化させるのかは、プレイヤーの選択次第だ。

新たなキョダイマックスわざが判明

 “鎧の孤島”でキョダイマックスのすがたとなるゴリランダー、エースバーン、インテレオンの新たなキョダイマックスわざも明らかになった。

 詳しくは下記の記事を確認してほしいが、ゴリランダー(キョダイマックスのすがた)の“キョダイコランダ”、エースバーン(キョダイマックスのすがた)の“キョダイカキュウ”、インテレオン(キョダイマックスのすがた)の“キョダイソゲキ”だ。

 これらのわざは、それぞれほかのダイマックスわざよりも威力が高く、相手の特性を無視して攻撃する強力な効果があるとのこと。

※画面は配信をキャプチャーしたものです。