今年の6月に創立60周年を迎えるセガだが、これを記念したアンバサダーの公式サイトがオープンして話題となっている。その理由は、公式サイトに柔道着姿の人物シルエットが登場し、「爆誕まで、あと〇日」というカウントダウンがスタートしたから(画像は3月23日時点のもの)。

 “セガ×柔道着を来た人物”といえば、誰もが浮かべるのがセガサターンのイメージキャラクターとして各種プロモーションで活躍した“せがた三四郎”だろう。せがた三四郎は、タレントの藤岡弘、氏が演じ、主題歌『セガサターン、シロ!』の楽曲と共に、お茶の間に強烈な印象を残したキャラクターだ。

写真は“セガフェス2019”で行われた“セガサターン25週年大感謝祭”に登場したせがた三四郎。

 ただし、今回発表された柔道着姿の人物は、藤岡弘、氏によるせがた三四郎とは、体型のシルエットが異なるように見える。また、すでに存在しているせがた三四郎がセガ創立60周年アンバサダーに就任するのであれば、「爆誕」という表現にはならないだろう。ということは、せがた三四郎に関連した何らかの新キャラクターの可能性が!?

 ちなみに、上記公式サイトのURLには“segashiro”という文言が含まれているが……。カウントダウンの日程によると2020年3月25日には何らかの発表があるようなので、今後の動きに注目だ。