タカラトミーアーツは、キッズアミューズメントゲームの最新作『おもちゃがあたる!ロボカバトル』を、2020年4月23日(木)より順次稼動すると発表した。

 本作は、アニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』、『新幹線変形ロボ シンカリオン』、『トランスフォーマー』のロボヒーローたちが登場。

 カードを読み込ませて呼び出したロボヒーローたちで敵と戦っていくゲームで、 作品を超えた熱いバトルが楽しめる。

以下、リリースを引用

キッズアミューズメントゲーム『おもちゃがあたる!ロボカバトル』2020年4月23日(木)より順次稼動開始!

 タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、新アニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』と、『新幹線変形ロボ シンカリオン』、『トランスフォーマー』の3つの作品のヒーローたちが登場するキッズアミューズメントゲーム『おもちゃがあたる!ロボカバトル』を2020年4月23日(木)より順次稼動いたします。

作品を飛び出して、ロボヒーローたちが『ロボカバトル』の世界に集結!
 『おもちゃがあたる!ロボカバトル』(以下『ロボカバトル』)は、カードを読み込ませて画面にロボヒーローを呼び出し、敵とバトルをするキッズ向けのアミューズメントゲームです。

 カードには『トミカ絆合体 アースグランナー』、『新幹線変形ロボ シンカリオン』、『トランスフォーマー』3作品に登場するいずれかのロボヒーローが迫力あるポージングでデザインされています。

 1回のバトルで読み込むことができるロボヒーローは3体。手持ちのカードから好きなロボを使うことができますので、作品の世界を飛び超えた熱いバトルが楽しめます。

遊び方

 プレイ開始時に100円を入れると、カードが1枚配出されます。カードは3作品に登場するロボヒーローがバトルキャラとなる「バトルカード」か、バトルをサポートする「サポートカード」のいずれかで、「バトルカード」を筐体のスキャナで読み込むと画面にロボヒーローが現れます。

 ユーザーは3体のロボヒーローを呼び出して、ゲーム筐体のボタンを押すことで敵とバトルをします。一体ずつの攻撃のあと、3体で力を合わせて一緒に戦うクライマックスシーンが登場します。

第1弾のカードは全部で30種類!

 ゲーム開始時にランダムに配出されるカードは、『ロボカバトル』第1弾では全部で30種類用意されています。 カードには「バトルカード」と「サポートカード」があり、裏面についている二次元コードをゲーム筐体のスキャナで読み込んで使います。

 「バトルカード」にはレアリティが5段階設定されていて、それぞれ強さが異なります。ゲームスタート時には「バトルカード」3枚、「サポートカード」2枚を読み込ませてプレイします。

描き下ろしイラストのレアカード!

 『ロボカバトル』で配出されるカードの中には、描き下ろしイラストを使用したレアカードを用意しております。第1弾の描き下ろしカードは、トイプロダクトデザイナーの倉持キョーリュー氏による「シンカリオン E5 MkII オーバークロス E6」で、迫力のあるポーズとエフェクトが特長です。レアリティは★5になります。

玩具『コアグランナートミカ』をスキャンしてバトルを有利に!

 『ロボカバトル』は、4月に株式会社タカラトミーから発売される『トミカ絆合体 アースグランナー』のメイン玩具『コアグランナートミカ』と連動しています。『コアグランナートミカ』は作中で主人公たちが搭乗する車を、ライトとサウンドが楽しめるトミカサイズのミニカーにしたものです。

 『ロボカバトル』のスキャン時に 「サポートカード」の代わりに『コアグランナートミカ』を読み込ませると、強力なサポート効果が発動しバトルを有利に進めることができます。

 4月に発売される4種の『コアグランナートミカ』は全て読み込ませることができます。『コアグランナートミカ』は今後も順次新商品が発売される予定で、その全てが『ロボカバトル』に対応しています。集める楽しみとバトルで使う楽しみの両方を味わうことができます。

オリジナルの『コアグランナートミカ』が当たる!

 『ロボカバトル』には、カードを連続して購入できる「れんぞくゲットモード」があります。100円を投入すると、『トミカ絆合体 アースグランナー』、『新幹線変形ロボ シンカリオン』、『トランスフォーマー』 のいずれかのロボヒーローが仲間として応援に駆け付け、敵を攻撃します。その際にカードが1枚配出されます。

 100円を投入するごとに仲間が駆け付けカードがもらえます。続けて3回カードを購入すると、ゲーム画面上に「おもちゃおうぼナンバー」が表示されます。このナンバーを使ってキャンペーンに応募すると、非売品『SP コアグランナートミカ』が毎月最大100名に抽選で当たります。

 この商品は金メッキが施された『ロボカバトル』オリジナルのもので、第1弾としては『SP コアグランナーレオトミカ』を用意しております。

 3作品のヒーローが共演する特別感、カードをコレクションする喜び、レアなおもちゃが当たるワクワク感、これらが全て詰まったスペシャルなアミューズメントゲーム、『ロボカバトル』の今後の展開にご期待ください!

『トミカ絆合体 アースグランナー』とは

 2020年4月から放送されるTVアニメ。

 主人公となる双子の兄弟、駆動ライガと駆動クウガは、地球の未来を守るため“グランナーR”、“グランナーK”に変身し、相棒となるビークル“ガオグランナーレオ”、“ガオグランナーイーグル” と共に敵に立ち向かいます。さらにガオグランナーが絆合体したロボット“アースグランナー”となり、宇宙怪獣と激闘する物語です。

 ストーリー:地球の自転エネルギーから放たれるアースエナジーを狙って、宇宙から謎の敵ダークスピナーが現れた! 彼らの野望を食い止めるべく立ち向かうのが、双子の兄弟――ライガとクウガ、そして地球防衛隊『アースグランナー』――果たして彼らは地球を守ることができるのか!?

ゆけ! 少年たちよ! ゆけ! アースグランナー!

※放送日時は変更となる可能性がございます

『新幹線変形ロボ シンカリオン』とは

 『新幹線変形ロボ シンカリオン』は実在する新幹線がロボットに変形する、株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社小学館集英社プロダクション、株式会社タカラトミーの3社原案キャラクターコンテンツです。

 ショートアニメーションのウェブ公開が2015年3月から、タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」ブランドでの商品化が2015年9月からそれぞれ開始され、2018年1月から2019年6月まで、テレビアニメとしてTBS系全国ネットにて放送されました。

 2019年12月には劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』が全国公開されました。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』公式ホームページ

『トランスフォーマー』とは

 「トランスフォーマー」は、株式会社タカラトミー(当時:株式会社タカラ)が作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」=「ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる」という唯一無二のコンセプトや、自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。

 1894年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。2007年からは、ハリウッドで実写映画化シリーズが始まり大ヒットしました。

 現在では世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。

『トランスフォーマー』公式ホームページ

『おもちゃがあたる!ロボカバトル』概要

  • タイトル:『おもちゃがあたる!ロボカバトル』
  • 形態:業務用キッズアミューズメントゲーム機
  • プレイ料金:1プレイ100円[税込]~
  • プレイ人数:1人
  • 稼動時期:2020年4月23日(木)より順次稼動
  • プレイ時間:1プレイ約5分
  • 製作・販売:タカラトミーアーツ
  • 『おもちゃがあたる!ロボカバトル』公式HP