メディアスケープは、サークル“ちゆうどう”開発のNintendo Switch用ゲームソフト『秘封ぼうえんきょう』を本日2020年3月19日(木)よりニンテンドーeショップにて配信を開始した。

以下、リリースを引用

「ちゆうどう」制作、東方ファン作品・シミュレーション RPG『秘封ぼうえんきょう』Nintendo Switch版、本日から配信開始。記念セールも開催

 メディアスケープ株式会社(東京都台東区 代表取締役:江崎 望)は、同社が推進する「Play,Doujin!」プロジェクト作品、サークル「ちゆうどう」開発の Nintendo Switch用ゲームソフト「秘封ぼうえんきょう」を本日 2020年3月19日(木)よりニンテンドーe ショップで配信開始しました。

 現在開催中の発売記念セールも引き続き3月25日まで開催中です。

作品紹介

 『秘封ぼうえんきょう』はターン制のシミュレーションRPGです。

 東方紅魔郷~東方輝針城までのキャラクターが総出演し、ストーリー分岐あり、全50ステージを越える大ボリュームの作品となっています。

 キャラ固有のスキルや、2人一組で攻撃する「共鳴」、3人一組の「三位一体」、さらに連続攻撃を繋いで威力を上げる「コンボ」など、様々なフィーチャーを活かして戦いを有利に進めていきます。

作品概要

  • タイトル:秘封ぼうえんきょう
  • 発売日:2020年3月19日(木)
  • 対応ハード:Nintendo Switch
  • ジャンル:シミュレーション RPG
  • 価格:2,800円(税込)※ニンテンドーe ショップでダウンロード販売
    2020年3月25日まで発売記念セールとして 2,520円(税込)
  • CERO:B(12才以上対象)