ハーツテクノロジーは、Nintendo Switch用ソフト『ドンさわぎ』を2020年夏に発売すると発表した。

 本作は、大量に降ってくる“ドンぐり”を、様々なアイテムで相手フィールドに打ち込んでいくアクションゲーム。

 また、Genvid Technologiesのインタラクティブストリーミングエンジン“Genvid”に対応した初のNintendo Switch向けソフトで、視聴者がゲームに参加することが可能となっている。

以下、リリースを引用

世界初! Genvid対応Nintendo Switch向けゲームソフト「ドンさわぎ」を今夏リリース!~ハーツテクノロジー社は、今後、ゲーム開発のサポートや受託にも注力~

 ハーツテクノロジー株式会社(本社:神奈川県海老名市、代表取締役:大和 智明)は、Nintendo Switch向けゲームソフト「ドンさわぎ」をこの夏リリースします。

 Genvid Technologies社のインタラクティブストリーミングエンジン「Genvid」対応のNintendo Switch向けゲームソフトとしては、世界初となります。

 キャラクターデザインは株式会社グランゼーラが担当。キャラクターボイスは株式会社AHSの開発協力のもと「VOICEROID」を採用しています。

 Nintendo Switch向けゲームソフト「ドンさわぎ」は、1対1または2対2の対戦型アクションゲームです。

 インタラクティブストリーミングエンジン「Genvid」を採用することで、視聴者がゲームに参加することを可能にしました。

 応援するプレイヤーに声援を送ったり、スペシャルアイテムを渡したりできます。

 ハーツテクノロジー社は、「ドンさわぎ」での「Genvid」対応の開発実績を活かし、今後はゲームの開発サポートや受託にも注力します。

Nintendo Switchゲームソフト「ドンさわぎ」とは

 大量に降ってくる「ドンぐり」を、様々なアイテムで相手フィールドに打ち込んでいくアクションゲームです。

 フィールドはテニスコートのように中央で二分され、手前側が自陣フィールド、奥側が対戦相手のフィールドとなります。

 「ドンぐり」は地面に落ちてから一定時間経過後、ポップしてはじけるので、その前に相手のフィールドに打ち込みます。

 制限時間内に、相手のフィールドにたくさんの「ドンぐり」を打ち込んで、はじけさせたプレイヤー、またはチームが勝利します。

 ゲームの視聴者は、プレイヤー同士の対戦を観戦しながら、4つのインタラクションを体験できます。

 まず、ゲーム内に発生する「ドンポイント」をマウスクリックで集めます。

 集めた「ドンポイント」を消費すること、キャラクターの応援、アイテムのゲームへの送信、エフェクトのゲームへの送信、2種類のカメラの切り替えを行うことができます。

 初心者はひたすら「ドンぐり」を打ち返すことで楽しめ、慣れたプレイヤーは「狙って『ドンぐり』を打ち返す」楽しさが生まれます。

 さらに視聴者として、スポーツの試合を応援するようにゲームに参加することもできます。

 プレイヤーや視聴者を問わず、家族、友達、そしてどこかで「ドンさわぎ」を見ている、知らない誰かとも一緒に観戦を楽しめるゲームです。

Genvid GDC 2020 Trailer

 Genvidのトレーラー動画で「ドンさわぎ」が紹介されています。(「ドンさわぎ」は0:40くらいから登場します)

商品概要

  • タイトル:ドンさわぎ
  • ジャンル:アクション
  • プレイ人数:1~4人
  • プラットフォーム:Nintendo Switch
  • リリース時期:2020年夏
  • CERO:審査予定
  • 『ドンさわぎ』公式サイト