大手インディーパブリッシャーのDevolver Digitalが、2Dアクションシューティングゲーム『Exit the Gungeon』をSteamで配信開始。価格は1010円で、日本語にも対応。またNintendo Switch版が2020年3月19日より配信される。

 本作は、同パブリッシャーの『Enter the Gungeon』のスピンオフ作品。Apple ArcadeでiOSデバイス向けにリリースされたものからコンテンツ追加・調整されたバージョン2.0相当のものとなる(Apple Arcade版ではアップデートで同内容になっている)

 敵が放ってくる弾幕を切り抜けながら撃ちまくって倒していくという基本はそのまま、『Enter the Gungeon』が見下ろし型で自動生成ダンジョンの最深部まで潜っていく内容だったのに対し、本作では短いステージを次々とクリアーしていくスタイルに変更。

 回避アクションのドッジロールと敵弾を消す特殊アイテム“ブランク”を使い分けつつ、ランダムに変わり続ける銃の性能を活かして立ち回るという内容になっている。