新型コロナウィルスによる影響はすでにE3などの大型イベントの中止・延期という形で出ているが、ついにゲームのエラーを引き起こすという事態に。

 その影響を受けてしまったのは、バスケの世界最高峰リーグであるNBAをフィーチャーした2K Gamesのバスケットボールゲーム『NBA 2K20』。問題となっているのはNBAの実際の成績やスケジュールを反映したシーズンをプレイできるMyLEAGUEモードの一部で、本日時点の最新データから始めようとするとシミュレートがエラーを起こしてしまうのだ。

 というのもNBAは昨日、ユタ・ジャズのルディ・ゴベール選手が新型コロナウィルスの陽性反応を示したことでリーグの中断を決定。シミュレート対象の試合データが一気になくなってしまったことが思わぬ不具合を起こすことになってしまったのだろうと見られている。

その日の試合を遊べる“NBA Today”モードでは、一応本日開催予定だった試合がラインアップに並ぶ。右下のニュース欄にはちゃんとレギュラーシーズン中断の知らせが。

 北米主要スポーツではそのほか、NBAと同じ会場を使うことの多いアイスホッケーのNHLもシーズン中断を決断しているほか、MLB(メジャーリーグベースボール)が2020年シーズンの開幕を最低2週間延期することを発表。サッカーのMLSも30日間のシーズン中断が行われている。