『Fate/Grand Order』(FGO)の期間限定イベントアイアイエーの春風 ~魔女と愉快な仲間と新しい冒険~の高難易度クエスト“バトル・オブ・アイギス”の攻略情報をお届けする。

高難易度クエスト概要

  • 開放条件:イベントのエピローグをクリアー
  • 参加条件:終局特異点をクリアー
  • 初回クリア報酬:伝承結晶 1個
  • 絆ポイント:915

敵編成

【敵HP】

  • 1ゲージ目:318816
  • 2ゲージ目:305532
  • 3ゲージ目:332100

ドロップアイテム

ギミック

【常時付与スキル】

  • クラス相性の防御不利を打ち消す&攻撃力をアップ&弱体耐性をアップ(永続・解除不可)
  • ※1ゲージ目ブレイクで解除

【戦闘開始時】

  • 敵単体にクリティカル発生率アップを付与(永続・解除不可)

【1ゲージ目ブレイク】

  • 敵単体にターン終了時に回避(1T・2回)を付与する状態を付与(永続・解除不可)
  • ※2ゲージ目ブレイクで解除

【2ゲージ目ブレイク】

  • シールダーを除く全クラスに対して防御有利になる&攻撃力アップ&弱体を受けなくなる(永続・解除不可)

対策・攻略のポイント

特攻で攻める

 オデュッセウスには、特殊スキルによって1ゲージ目は有利クラスの与ダメージが等倍に、3ゲージ目はシールダー以外のクラスの与ダメージが半分になってしまう。

 普通に戦うと非常に硬いため、クラス相性のことはいったん忘れて、オデュッセウスに有効な特攻を持っているサーヴァントをアタッカーに採用しよう。

 もちろん、イベント特攻を持っている各種男性サーヴァントを選ぶと効率がよい。

【有効な特攻】

  • 男性
  • 騎乗
  • 愛するもの
  • 人型
  • ギリシャ神話系男性
  • サーヴァント
筆者はイベント特攻を持っており、男性特攻も付与できるオリオン(アーチャー)をチョイス。宝具のチャージ減少効果により、防御強化解除宝具の使用頻度を減らせる。

無敵貫通&必中を用意

 2ゲージ目では、毎ターン2回の回避がオデュッセウスに付与される。無敵付与スキルも使用する場合があるため、アタッカーに無敵貫通礼装を装備させると効率がよい。

 無敵付与スキルの使用頻度はそこまで高くないため、筆者はオリオンに必中礼装を装備させた。

最近『FGO』を始めたマスターも、バレンタインイベントで入手できた必中礼装があれば比較的簡単にクリアー可能だ。
ギミックに完全対応している無敵貫通礼装を採用するのもよい。

防御強化解除対策

 オデュッセウスの宝具には、攻撃前に防御強化解除効果が存在する。回避や無敵、ダメージカットなどの生き残る手段がすべて解除されてしまうため、対策をしなければパーティが壊滅してしまう可能性が高い。

 また、3ゲージ目のオデュッセウスには弱体無効が永続的に付与されるため、攻撃力ダウンによる耐久も難しい。今回の主な防御強化解除の対策は、以下となる。

【主な対策】

  • ガッツスキル
  • 礼装の無敵や回避
  • チャージ減少
  • 強化解除耐性アップ
  • オーダーチェンジ

 ガッツは防御状態に含まれないため、宝具で解除されずにすむ。また、チャージ減少は弱体ではないため、3ゲージ目の弱体無効を突破可能だ。

 礼装に備わっている無敵や回避は、敵のスキルや宝具の効果で解除できないため、宝具までに効果が残っていれば無傷で生き残れる。

 また、オーダーチェンジで攻撃役のサーヴァントを後方に戻すことも有効。その場合は、任意に複数のスタメンサーヴァントを消滅させられるため、その後の戦術を組み立てやすい。筆者も今回はオダチェンを採用した。

紅閻魔などの強化解除耐性を活用し、スキルの回避や無敵でしのぐ方法もある。

参考:筆者の初見クリアーパーティ