ファンが発売を待ち焦がれていた『スペースチャンネル5』の新作、『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』の発売に際し、同作の魅力紹介と、1999年発売のシリーズ1作目にまつわる開発者座談会を掲載。司会はなんとモロ星人!

 VRによって“スペチャン的世界”に入り込める本作。魅力を紹介しているのはもちろん、ヒロインのうららのように踊りたい人のための、ダンサーNAHO氏によるワンポイントレッスン&立ちポーズのコツ解説なども大公開。

 さらに、20年前のオリジナル開発メンバーを招聘して、貴重な画像とともに、どうやってこの奇天烈かつ愛らしいゲームがギュンギュンできたのか、あらかた語ってもらいました。

 詳細は週刊ファミ通2020年3月19日号(2020年3月5日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※Amazon.co.jp
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle