2020年4月24日(金)に、Nintendo Switch/PS4/PC(Steam)向けに発売予定の『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』。同作は、1995年に発売された『聖剣伝説3』のフルリメイク作品だ。
※PC(Steam)版はダウンロード版のみで、2020年4月25日発売予定

 キャラクターやストーリーなどはオリジナル版を踏襲しているが、一部の要素は、オリジナル版から大きくアレンジが加えられている。また、本作で初登場となる要素も存在。本記事では、そんな新システムを中心に紹介する。

『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』の購入はこちら(Amazon.co.jp)

キャラクターの成長システム

キャラクターたちはレベルアップによって、HPや力などの基本ステータスがアップしていく。レベルアップ時に入手できる”育成ポイント”を割り振ることで、特技やステータスアップ、アビリティを取得でき、キャラクターを強化することができる。

ステータスアップ

育成ポイントを一定数割り振ることで、HP、MP、力、守、精神、知性、運のいずれかが常時アップする。振り分けた育成ポイントは、ある場所を訪れるとリセットも可能に……。

特技

魔法や特殊な攻撃があり、習得すると特技リングコマンドに自動的に登録され、探索・バトル中に使用できるようになる。使用するとMPが消費される。

キャラクターの能力について

バトルマップが3D化されアクション要素の増した本作では、バトルにおけるさまざまなバランス調整を行っている。オリジナル版にはなかった新要素も追加され、各クラスの使い勝手が良くなるようなチューンアップも行われている。新たな能力を得たキャラクターたちでさまざまな組み合わせを試してみよう!

アビリティシステム

アビリティとは、冒険に役立つ様々な能力。取得したアビリティは装備することで発動する。パラメータの強化、バトルで有利になるなど、効果はさまざま。キャラクター専用のものやクラス固有のものなど、その種類は豊富で、300種を超えるアビリティが存在する。

アビリティは、育成ポイントの割り振りによって獲得できるもののほかにも、特定のキャラクターとの交流を深めることで入手できるものもある。

また、上位クラスに進むごとに、装備できるアビリティの数も増えていく。

リンクアビリティ

アビリティの中には、取得した本人以外のパーティメンバーも装備できるものがある。
育成ポイントの割り振りで取得できたり、冒険中に出会う人々との交流から入手できるものもある。

専用アビリティ

クラスチェンジ後に、そのクラス固有のアビリティを取得できる。専用アビリティは装備の必要がなく、自動的に効果が発動される。

見た目チェンジ

キャラクターはレベルアップとは別に、“クラスチェンジ”によって強化することができる。クラスチェンジをすることで、新たな必殺技や魔法などを習得することができる。また、クラスチェンジには段階があり、クラス2からは“光”と“闇”のふたつの道が用意されており、どちらに進むかによってキャラクターの能力が変わる。

今作では、装備した武器の見た目が変わるだけでなく、クラスチェンジするごとに衣装の見た目も大きく変化する。クラスチェンジ後は現状のクラスの能力を保ちながら、見た目だけ、自分がなったことのある下位のクラスに変更することも可能に! キャラクターごとにお気に入りの衣装を選んでプレイしよう。

クラスリセット

本作では新たに“クラスリセット”機能が追加され、“女神の天秤”を使用することでクラス1の状態に戻すことが可能になった。

女神の天秤を入手した状態で、クラスチェンジと同様にマナストーンに話しかけると、クラスリセットができる。なお女神の天秤は、どこかの宝箱に隠されているという。かなり入手困難なアイテムのようだ……。

仲間との遭遇

街に入ると、主人公はひとりで行動する。探索中は街のどこかに仲間が別行動しているので、見かけたら話しかけてみよう!

種とプランター

宿屋の入口にある植木鉢には、探索やモンスターからのドロップなどで入手した種を植えることで、アイテムや装備品を入手することができる。

種の種類は、今作では“アイテムの種”、“銀色アイテムの種”、“金色アイテムの種”、“虹色アイテムの種”、“???の種”の5種類に再編されている。

また、“プランターレベル”が導入され、種を植えた回数によってプランターレベルが上がるようになった。レベルが上がるにつれ、種から良いアイテムが出る確率と、モンスターが種をドロップする確率がアップする。

その他の便利な機能

NEWアイテム

一定時間、バトル後にもらえる経験値やルクがアップするアイテムや、使用することでステータスがアップするアイテムが新たに追加された。アイテムは街やフィールド上にある宝箱などから入手できる。

ショートカット

リングコマンドにセットしているアイテムや特技のうち、使用頻度の高いものを最大4つまで登録することができ、即座に使用することができる。

いっきに回復!

非戦闘時において、回復アイテムや回復魔法を全キャラクター分まとめて一気に使用できるようになった。アイテムの所持数やMPの残量にあわせて、“全回復”と“ほぼ全回復”をうまく使い分けよう。

難易度の選択

本作では、4段階のモードから好みにあった難易度を選択できる。それぞれの違いはバトルにおけるモンスターの強さであり、どの難易度を選択してもストーリーの内容は全て同じになっている。なお、選択した難易度は、オプション画面から変更することも可能。全滅してもその場で復活することができるベリーイージーモードは、アクションが苦手だったり、ストーリーを中心に楽しみたいプレイヤーにオススメ。

セーブスロットの追加

セーブスロットが追加され、最大12個までのデータを記録することが可能に。また、オートセーブが入るようになったほか、フィールドやダンジョン内のセーブポイントとなる“女神の像”の数も増えている。