2020年2月15日、16日の2日間、大阪府・京セラドーム大阪にて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下、『シンデレラガールズ』)のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock!”が開催。本記事では、同公演1日目の模様をお届けする。

■出演者(敬称略)

  • 大橋彩香(島村卯月役)
  • 朝井彩加(早坂美玲役)
  • 金子真由美(藤本里奈役)
  • 佐倉薫(黒埼ちとせ役 )
  • 関口理咲(白雪千夜役)
  • 高森奈津美(前川みく役)
  • 立花理香(小早川紗枝役)
  • 種崎敦美(五十嵐響子役)(※)
  • 津田美波(小日向美穂役)
  • 新田ひより(道明寺歌鈴役)
  • 牧野由依(佐久間まゆ役)
  • 三宅麻理恵(安部菜々役)
  • 福原綾香(渋谷凛役)
  • 青木志貴(二宮飛鳥役)
  • 青木瑠璃子(多田李衣菜役)
  • 内田真礼(神崎蘭子役)
  • 桜咲千依(白坂小梅役)
  • 嘉山未紗(脇山珠美役)
  • 佐藤亜美菜(橘ありす役)
  • 洲崎綾(新田美波役)
  • 千菅春香(松永涼役)
  • 東山奈央(川島瑞樹役)
  • 渕上舞(北条加蓮役)
  • 松井恵理子(神谷奈緒役)
  • 村中知(大和亜季役)
  • ルゥティン(塩見周子役)
  • 原紗友里(本田未央役)
  • 田澤茉純(浜口あやめ役)
  • 花井美春(村上巴役)
  • 原優子(向井拓海役)
  • 松田颯水(星輝子役)

■ゲスト出演
中澤ミナ(佐城雪美役)
星希成奏(夢見りあむ役)

■バンドメンバー

  • ギター:IMAJO、睦月周平
  • キーボード:滝澤俊輔
  • ドラム:山本真央樹
  • ベース:小栢伸五

※種崎敦美さんの“崎”は、正しくは“たつさき”ですが、本記事では“崎”の文字で表記いたします。

※2日目の模様はこちら

 開演時間になると、会場のスクリーンに千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)が登場。彼女から、本ライブが“Glowing Rock!”というタイトルのもと、『シンデレラガールズ』初の生バンドによるパフォーマンスが行われることが伝えられると、会場からは歓声が上がる。プロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)の期待を存分に煽った後は、ライブに関する注意事項アナウンスを実施。

 続いて、ステージ上にダンサーたちが登場。キレッキレのダンスで会場のボルテージを上昇させると、生バンドによる迫力満点の演奏も始まり、さらに会場を盛り上げる。そのまま『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』のイントロが披露されると、キャスト陣がステージに姿を現し、同曲を歌唱。ライブの幕開けを飾った。

 『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』の歌唱後は、おなじみの「私たち、シンデレラガールズ!」の掛け声とともに、改めてライブの開演を宣言。続いて、本公演のテーマ曲である『Unlock Starbeat』を披露し、会場をヒートアップさせる。その後はMCタイムとして、キャスト陣がアイドルたちのセリフを交えた挨拶を行う。さらに、本公演の演奏を担当するバンドメンバーや、キャストたちが身に纏っている新衣装“クリムゾン・ロッカーズ”についても紹介された。

 ライブパートの再開は、松田さん、桜咲さん、朝井さん、金子さんによる『Lunatic Show』から。彼女たちが会場の熱気は再び高めると、“羽衣小町”(立花さん、ルゥさん)による『美に入り彩を穿つ』、田澤さん、新田さん、原紗友里さん、嘉山さんによる『Spring Screaming』、“*(Asterisk)”(高森さん、青木瑠璃子さん)による『OωOver!! -Heart Beat Version-』、花井さん、佐藤さん、ルゥさん、福原さん、東山さん、村中さん、牧野さんの7人による『Nocturne』というアツい5曲がノンストップで披露された。

 MCとして、先ほどの楽曲の歌唱メンバーよりパフォーマンスが振り返られた後は、佐倉さん、松井さんによる『オウムアムアに幸運を』、“可惜夜月”(田澤さん、新田さん、嘉山さん)による『義勇忍侠花吹雪』、花井さん、東山さんによる新曲『Gaze and Gaze』、佐倉さん、洲崎さん、佐藤さん、関口さんによる『生存本能ヴァルキュリア』、青木志貴さん、桜咲さん、朝井さん、三宅さん、原紗友里さん、渕上さん、牧野さんによる『Trust me』と、初披露&新曲を織り交ぜた楽曲の数々で会場を驚かせつつ、大いに盛り上げていた。

 本日2度目のMCを終えた後は、『薄荷 -ハッカ-(Acoustic Version)』(渕上さん)、『in fact(Acoustic Version)』(佐藤さん)の2曲がアコースティックバージョンで披露。渕上さん、佐藤さんによるやさしい歌声で、高まりきった会場のボルテージをいったんクールダウンさせた後は、内田さん、松井さん、嘉山さんによる『Frost』、“ピンクチェックスクール”(種崎さん、大橋さん、津田さん)+“羽衣小町”(ルゥさん、立花さん)による『White again』と、冬にピッタリのミディアムバラードが披露。

 その後は、ステージ上に本日のゲストメンバーである、中澤さん(佐城雪美役)、星希さん(夢見りあむ役)が“スターリースカイ・ブライト”の衣装姿で登場。大きな歓声で迎えられながら、『夢をのぞいたら』を歌い上げた。

 初々しくも、『夢をのぞいたら』を全力でパフォーマンスした中澤さん、星希さん。MCではふたりとも、緊張しつつも、ステージ上で歌唱できた喜びを語っていた。また星希さんは、ステージに臨む前、ほかのキャストたちからの「がんばって!」という言葉が励みになり、ステージ上でもがんばってパフォーマンスすることができたと、嬉しそうに話していた。

 MC後は、ライブは中盤戦へ。まずは“ピンクチェックスクール”(種崎さん、大橋さん、津田さん)の3人が『Palette』を歌い上げ、会場をキュートに染め上げる。続いて、『おんなの道は星の道』(花井さん)、『PANDEMIC ALONE』(松田さん)と、ガラッと曲調の変わるパッション属性の楽曲が披露。その後は、新田さん、青木志貴さん、村中さん、千菅さん、種崎さんによる『Max Beat』、“VelvetRose”(佐倉さん、関口さん)による『Fascinate』、“ダークイルミネイト”(内田さん、青木志貴さん)による『双翼の独奏歌』が立て続けにパフォーマンスされた。

 再びMCにて、キャスト陣より歌唱についての感想が語られた後は、ライブも終盤へ。青木瑠璃子さん、金子さん、三宅さん、原優子さん、高森さんによる『Rockin’ Emotion』、“エルドリッチ・ロアテラー”(千菅さん、桜咲さん)による『アンデッド・ダンスロック』、田澤さん、新田さん、嘉山さん、佐倉さん、関口さんによる『Absolute NIne』、三宅さん、高森さん、朝井さん、松田さん、洲崎さん、東山さんによる『∀NSWER』と、激しい楽曲の数々で、プロデューサーたちに休ませるスキを与えない。

 続いて、『Trinity Field』を“Triad Primus”(福原さん、渕上さん、松井さん)が熱唱。3人のパフォーマンスに触発されるように、プロデューサーたちの歓声もひときわ大きく、ペンライトも大きく振られ、会場は一層盛り上がり続ける。

 その後も、大橋さんによる『HOT LIMIT』、千菅さん、村中さん、金子さん、原優子さん、津田さん、立花さんによる『純情Midnight伝説』と、最後までアップテンポなナンバーが続いた後、本編ラストの楽曲『EVERMORE』を全員で歌い上げ、キャスト陣がステージを後にした。

 鳴り止まないアンコールを受けて、登場したのはちひろ。彼女からライブの感想が語られた後は、業務連絡として、『シンデレラガールズ』に関するさまざまな新情報が公開された。

 そして待望のアンコールでは、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の4周年記念衣装である“レインボー・カラーズ”をまとったキャスト陣がステージに再臨。4周年記念楽曲である『TRUE COLORS』を披露した。

 その後は、多数出演している本日のキャスト陣から、半数のメンバーがプロデューサーたちへ最後の挨拶。ゲストメンバーとして出演した中澤さんは、“『アイドルマスター』は長年の憧れであり、夢であり、ひとつの目標”だったそうで、「雪美と私をここに連れてきてくれて、ありがとうございます!」と、涙ながらに語った。

 続いて、バンドメンバーへキャスト陣とプロデューサーが感謝の言葉を送った後、最後に『お願い!シンデレラ』を全員で歌唱。そして、『アイドルマスター』シリーズのイベント恒例の「これからも、アイマスですよ、アイマス!」コールで“Glowing Rock!”公演の初日は幕を閉じた。
 
 『シンデレラガールズ』としては初となる、音楽ジャンル別公演として、2019年9月より開催されている7thライブツアー。幕張公演では“Comical Pops!”、名古屋公演では“Funky Dancing!”と題され、公演名を象徴するような楽曲、そしてステージ演出が行われていた。

 そんな7thライブツアー最後の地・大阪の公演名は“Glowing Rock!”。記事冒頭でもお伝えした通り、生バンドによるステージであることが告知されてプロデューサーたちの期待も大いに高まったわけだが、いざライブが始まると、その期待のはるか上を行く大迫力! また、キャストたちの歌唱も、生バンド演奏に負けない、力強く、すばらしいものに仕上がっていた。このふたつのとんでもないシナジーによって、会場には割れんばかりの大歓声が響いていた。

 これほどまでのステージが明日も行われると思うと、楽しみでしかたがない。ファミ通.comでは引き続き、公演2日目の模様もお届けするので、そちらも楽しみにしてほしい。

▼セットリスト
“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock!”公演1日目セットリスト(敬称略)

1.ガールズ・イン・ザ・フロンティア(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
2.Unlock Starbeat(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
3.Lunatic Show(朝井彩加、桜咲千依、金子真由美、松田颯水)
4.美に入り彩を穿つ(立花理香、ルゥティン)
5.Spring Screaming(嘉山未紗、田澤茉純、新田ひより、原紗友里)
6.OωOver!! -Heart Beat Version-(青木瑠璃子、高森奈津美)
7.Nocturne(佐藤亜美菜、東山奈央、花井美春、福原綾香、牧野由依、村中知、ルゥティン)
8.オウムアムアに幸運を(佐倉薫、松井恵理子)
9.義勇忍侠花吹雪(嘉山未紗、田澤茉純、新田ひより)
10.Gaze and Gaze(東山奈央、花井美春)
11.生存本能ヴァルキュリア(佐倉薫、佐藤亜美菜、洲崎綾、関口理咲)
12.Trust me(青木志貴、朝井彩加、桜咲千依、原紗友里、牧野由依、三宅麻理恵、渕上舞)
13.薄荷 -ハッカ-(Acoustic Version)(渕上舞)
14.in fact(Acoustic Version)(佐藤亜美菜)
15.Frost(内田真礼、嘉山未紗、松井恵理子)
16.White again(大橋彩香、立花理香、種崎敦美、津田美波、ルゥティン)
17.夢をのぞいたら(中澤ミナ、星希成奏)
18.Palette(大橋彩香、種崎敦美、津田美波)
19.おんなの道は星の道(花井美春)
20.PANDEMIC ALONE(松田颯水)
21.Max Beat(青木志貴、種崎敦美、千菅春香、新田ひより、村中知)
22.Fascinate(佐倉薫、関口理咲)
23.双翼の独奏歌(内田真礼、青木志貴)
24.Rockin’ Emotion(青木瑠璃子、金子真由美、高森奈津美、原優子、三宅麻理恵)
25.アンデッド・ダンスロック(桜咲千依、千菅春香)
26.Absolute NIne(嘉山未紗、佐倉薫、関口理咲、田澤茉純、新田ひより)
27.∀NSWER(朝井彩加、洲崎綾、高森奈津美、東山奈央、松田颯水、三宅麻理恵)
28.Trinity Field(福原綾香、渕上舞、松井恵理子)
29.HOT LIMIT(大橋彩香)
30.純情Midnight伝説(金子真由美、立花理香、千菅春香、津田美波、原優子、村中知)
31.EVERMORE(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
32.TRUE COLORS(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
33.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)