人気音ゲー最新作が新型筐体で参考出展

 2020年2月7日、KONAMIは、千葉・幕張メッセで開催中の“JAEPO2020”にて、人気音楽ゲームシリーズの最新作『NEW pop'n music Welcome to Wonderland!』を参考出展した。タッチとスライドによる新アクションが追加されている。

以下、リリースを引用

タッチスライダーを新たに搭載した「popʼn music」シリーズ最新筐体︕ アミューズメント施設向け音楽ゲーム『NEW popʼn music Welcome to Wonderland︕

◆タッチとスライドの新アクションが登場!

 新筐体ではタッチとスライドの新たなアクションが登場! ボタン下に新たにタッチスライダーを搭載し、手でなぞると光る新デバイスで爽快感がアップしました。

◆画面直下にボタンを配置し、誰でも簡単に楽しめる直感的な操作感!

 ボタンをゲーム画面の直下に配置する事で、遊びやすさがアップしました。

◆キャラクターグッズとゲームが連動し、キャラクターの育成が可能に!

 集めたキャラクターを育成することができ、さらにキャラクターグッズを筐体にかざしてゲームに読み込む事で、自分だけのオリジナルキャラクターにカスタマイズできます。

◆新たな世界観は不思議の国の『テーマパーク』!

 今回のテーマは、新しく開園したテーマパークに次々と広がっていくポップンワールド! キャラクターや世界観が一新された「pop’n music」をお楽しみください。

GAME DATA

タイトル:NEW popʼn music Welcome to Wonderland︕
メーカー:KONAMI
稼働日:未定
ジャンル:音楽ゲーム
プレー人数:1人
稼働施設:全国アミューズメント施設