2020年2月3日、任天堂は、全国の“ニンテンドーゾーン”、“ニンテンドー3DSステーション”サービスを2020年2月28日に終了すると発表した。

 ニンテンドーゾーン、ニンテンドー3DSステーションはニンテンドー3DSなどの本体を持ち寄れば無料でインターネットに接続でき、ネットワークを利用したコンテンツが楽しめたり、体験版をダウンロードできたりするサービス。

 ニンテンドー3DSステーションは、全国家電量販店やゲームショップに設置され、液晶部分ではテレビCMやゲームの紹介映像が流されていた。

※公式サイトスクリーンショット

 なお、サービス終了後もポケモンセンターや一部店舗のゲーム売り場に設置されている無線アクセスポイントで無料インターネット接続サービスが利用できるとのこと。

 ニンテンドー3DSシリーズでニンテンドーeショップや本体の更新をする際、自宅にインターネット接続環境がない場合は活用してみよう。