セガ・インタラクティブは、アミューズメント施設向けスポーツカードゲーム『WCCF FOOTISTA 2020(以下、『FOOTISTA 2020』を2020年1月30日より稼動開始した。『FOOTISTA 2020』では、『FOOTISTA』プレイヤーはもちろんのこと、『FOOTISTA』のプレイを諦めてしまったプレイヤーや、『WCCF』シリーズ以降プレイしていない方にも、楽しめる新要素を搭載しているらしい。以下、魅惑の新要素を見ていこうではないか!

新要素1 全選手カードへのスキル付与

 『FOOTISTA 2020』から、低レアリティのカードを含めて、全選手カードにスキルが付与される。『WCCF』シリーズからの引継ぎカードも含めて全選手カードにスキルが付与されることによって、前作『FOOTISTA 2019』よりも、プレイヤーは好きな選手カードを使いやすくなる。

新要素2 クラブマスターランキング

 実在クラブチームの選手を使用することで、そのクラブチームに対するポイントが貯まる新システムを搭載。そのポイントを競う“クラブマスターランキング”や、同ポイントでクラブにちなんだデジタルアイテムを入手できるなど、前作にはなかった実在クラブのファンも楽しめるコンテンツになっている。

新要素3 リーグ戦のシステム変更

 前作における不満点を解消。リーグ戦において、選手カードを使用するためのコスト上限が1500から1600にアップ。コスト上限のアップにより、選手カード選定のバリエーションに変化が生まれる。また、マッチングシステムも見直し、より実力が近いプレイヤーと対戦できるようになった。

新要素4 カップ戦のシステム変更

 前作では、当該弾に対応するカップ戦は、その弾のあいだでしか遊べないシステムだったが、今作『FOOTISTA 2020』では、どの弾のカップ戦であっても、いつでも遊べるようになる。カップ戦を急いでプレイしなければいけないケースが大幅に減り、プレイヤーそれぞれに合ったペースで、ゲームを攻略できるようになる。

新カードも充実!

 欧州リーグは2019-2020シーズンのデータに一新し、新たなクラブチーム(AFCアヤックス/ACミラン/FCインテル・ミラノ/FCポルト)が加わった。また、引き続きJリーグの選手カードも登場する。新たな選手カードが加わり、コレクション要素がさらにスケールアップしているのだ。

レギュラースカウト(サテライト/ターミナル)

フィルジル・ファン・ダイク
マイケル・オーウェン
ラヒーム・スターリング

プレミアムスカウト(ターミナル)

ジャンルイジ・ドンナルンマ
エデン・アザール

カップ戦報酬(サテライト)

ロメル・ルカク

※「FOOTISTA 2019」の選手カードは登場しません。