『ドラクエウォーク』メタルフェスティバルで上級職を目指せ!

 スクウェア・エニックスの位置情報RPG、『ドラゴンクエストウォーク』(以下、『DQウォーク』)。2020年1月12日に公開された公式番組『スマートウォーク』で、上級職の追加と“メタルフェスティバル”の開催が発表された。

 上級職に転職するには、ふたつの基本職のレベルを50にするという条件があり、なかなかハードルが高いイメージがあるが、2020年1月14日から開催されている“メタルフェスティバル”で、ガンガンとレベルをアップできる環境が整った!

 メタルフェスティバルは、その名の通りで、メタル系モンスターを倒して大量の経験値を獲得できるイベント。フィールドに発生する“メタルの群れ”に近づくと、メタル系モンスターがたくさん出現するのだ。

メタルフェスティバルを解放するには、ストーリークエストの第1章5話をクリアーすること。

 メタルの群れには規定時間が設定されており、時間の経過、またはメタル系モンスターと数回バトルすると、メタルの群れは消えるという仕組みになっている。

 メタル系モンスターを倒すたびに、“メタルレーダー”のカウントが減り、ゼロになるとメタルの群れがフィールドから見えなくなる。ただし、“かいふくスポットに50回触れる”や“6000歩以上歩く”といったイベントミッションをクリアーすれば、カウントが回復することも。また、期間中は毎日午前3時にカウントが回復するので、そこまであわてる必要はない。

出現するメタル系モンスターはパーティの平均レベルで変わる。

 メタル系モンスターを倒したり、かいふくスポットや家、メガモンスターであるメタルドラゴンを倒すことで入手できるメタルコインを集めれば、交換所でメタルスライムシリーズの家具や、アクセサリーの“メタスラピアス”(こうげき魔力+6、かいふく魔力+5)、“メタルはやぶさ斬り”などを使用できる魔法の書物と交換できる。

 ログインボーナスで、“かぶとわり”や“まじん斬り”、“メタルドラゴンへのダメージ+5%”といったスキルや特殊効果を発揮する★4“たつじんのオノ”を筆頭に、メタルフェスティバルで活躍する報酬がもらえるのも、うれしいポイントだ。

 メタルフェスティバルの開催期間は、2020年1月28日(火)14時59分まで。同時に、新スキルの“天下無双”などを習得できる★5“メタスラのオノ”などが獲得できるメタルフェスふくびきも開催中なので、この期間にがっつりパーティを強化してみよう。

マップを俯瞰で見れば、どこにメタルの群れが発生しているのか、把握しやすい。
ウォークモードでメタル系のモンスターを優先する設定が追加され、オートバトルでもメタル系のモンスターに対応した行動を取るようになっている(バージョン1.5.0より)ので、ウォークモードを活用するのもアリだ。