2020年1月10日、セガゲームスは、2020年1月16日発売予定のプレイステーション4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』について、先行プレイ動画“「龍が如くファン」に『龍が如く7』7日間先行プレイをしてもらいました”を『龍が如く』公式YouTubeチャンネルにアップした。

 プレイしたのは、バラエティ番組『月曜から夜ふかし』でおなじみの有名素人さん、多田岬さん。

 『龍が如く』シリーズのファンで、桐生一馬を愛する多田岬さんによる、率直な意見を交えた楽しそうなプレイ動画は注目だ。

以下、リリースを引用

“有名素人さん”、多田 岬さんがPS4『龍が如く7 光と闇の行方』に挑戦! 先行プレイ動画「「龍が如くファン」に『龍が如く7』7日間先行プレイをしてもらいました」を公開

 株式会社セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)について、バラエティ番組でおなじみの有名素人さん、多田 岬さんによる、先行プレイ動画「「龍が如くファン」に『龍が如く7』7日間先行プレイをしてもらいました」を公開しました。

『龍が如く7』を7日間先行プレイ!

 『龍が如く』シリーズのファンで、桐生 一馬を愛する多田 岬さんが、『龍が如く7』の製品版を先行して7日間通してプレイする様子を収めた動画を公開しました。

 主人公もジャンルも一新された本作を、『龍が如く』シリーズファンを代表して多田さんがどのように楽しむのか、率直な意見も述べた臨場感あふれる様子を、実際のゲーム画面と共に収録しています。

 動画の中盤ではゲーム内で金欠に悩む多田さんの元へ、本作のバトル時の助っ人召喚システム「デリバリーヘルプ」さながらに、とある強力な助っ人が電話で召喚されて登場する場面も。ぜひお見逃しなく。

『龍が如く7 光と闇の行方』とは

 『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。

 新主人公の春日 一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。

 かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ最大のボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

『龍が如く』シリーズとは

 「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。

 愛、人情、裏切り……。

 巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

商品概要