ファミ通発表の売上ランキング。今回は、2019年12月23日~2019年12月29日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。集計の都合上、今回は2019年最終週の販売本数ランキングとなる。次週は、2019年12月30日~2020年1月12日(2週合算)のランキングをお届けする。

【2020年1月14日 13:45修正】
記事初出掲載時、次週のランキング集計期間を誤って掲載しておりました。正しくは、“2019年12月30日~2020年1月12日(2週合算)”となります。読者の皆様及び関係者様にはご迷惑をおかけしました。訂正のうえ、お詫び申し上げます。

 1位はこれで7週連続1位となる『ポケットモンスター ソード・シールド』。この週も週販24.3万本と2位以下を圧倒。累計販売本数もわずかに300万本には届かなかったが、298.8万本に達した。次回、Nintendo Switch用ソフト歴代3本目の300万本突破が確実だ。

 2位以下もズラリとNintendo Switch用ソフトが並び、なんと19位までを占める圧倒ぶり。新作は、『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』が8位にランクインしている。

 ハードは、前週よりはやや数字を落としているものの、Nintendo Switchが14.1万台、Nintendo Switch Liteが9.3万台と好調をキープ。プレイステーション4とプレイステーション4 Proも、引き続き10000円OFFキャンペーンの効果もあり、堅調に売れている。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
24万3476本(累計 298万8134本)/ポケモン/2019年11月15日発売

2位(先週2位) Switch ルイージマンション3
59349本(累計 50万5998本)/任天堂/2019年10月31日発売

3位(先週3位) Switch リングフィット アドベンチャー
52521本(累計 49万5639本)/任天堂/2019年10月18日発売

4位(先週5位) Switch Minecraft
40905本(累計 114万5939本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

5位(先週7位) Switch マリオカート8 デラックス
40883本(累計 265万9009本)/任天堂/2017年4月28日発売

6位(先週4位) Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM
40866本(累計 19万5128本)/セガゲームス/2019年11月1日発売

7位(先週9位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
35385本(累計 345万3052本)/任天堂/2018年12月7日発売

8位(初登場) Switch 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング
34696本/任天堂/2019年12月27日発売

9位(先週10位) Switch スーパー マリオパーティ
34649本(累計 126万3710本)/任天堂/2018年10月5日発売

10位(先週6位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
33623本(累計 33万6995本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年12月25日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/14万1227台(累計 1033万8048台)
  • Switch Lite/93041台(累計 104万5383台)
  • PS4/59123台(累計 735万3273台)
  • PS4 Pro/22226台(累計 139万4970台)
  • Xbox One X/195台(累計 18642台)
  • Xbox One S/102台(累計 92604台)
  • New 2DS LL(2DS含む)/2875台(累計 169万122台)
  • New 3DS LL/170台(累計 588万5915台)
  • PS Vita/53台(累計 586万3016台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年12月23日~2019年12月29日。