ファミ通発表の売上ランキング。今回は、2019年12月16日~2019年12月22日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 2019年最後にお届けするソフト&ハードランキングは、『ポケットモンスター ソード・シールド』が6週連続で1位を獲得した。また、有力な新作タイトルの発売が少なかったこともあり、2位以下もNintendo Switch用ソフトが続き、じつに12位までを独占している。なかでも、2019年の年末商戦で勢いを増した『ルイージマンション3』、『リングフィット アドベンチャー』は2019年内に50万本突破しそうな勢いだ。

 ハードは、Nintendo Switchが19万台、Nintendo Switch Liteが10.2万台と、いずれも週販10万台を突破。合計では29万1485台となり、前週の23万6625台からさらに台数を伸ばした。また、プレイステーション4&プレイステーション4 Proも、2019年12月19日から実施されていた本体10000円引きのセールが効果的で、大きく販売台数を伸ばした。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
28万8199本(累計 274万4658本)/ポケモン/2019年11月15日発売

2位(先週4位) Switch ルイージマンション3
78903本(累計 44万6649本)/任天堂/2019年10月31日発売

3位(先週3位) Switch リングフィット アドベンチャー
56861本(累計 44万3118本)/任天堂/2019年10月18日発売

4位(先週5位) Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM
50405本(累計 15万4262本)/セガゲームス/2019年11月1日発売

5位(先週6位) Switch Minecraft
41907本(累計 110万5034本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

6位(先週9位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
38527本(累計 30万3372本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売

7位(先週7位) Switch マリオカート8 デラックス
37835本(累計 261万8126本)/任天堂/2017年4月28日発売

8位(先週10位) Switch スーパーマリオメーカー2
34368本(累計 77万4102本)/任天堂/2019年6月28日発売

9位(先週8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
34085本(累計 341万7667本)/任天堂/2018年12月7日発売

10位(先週11位) Switch スーパー マリオパーティ
32041本(累計 122万9061本)/任天堂/2018年10月5日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年12月25日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/18万9908台(累計 1019万6821台)
  • Switch Lite/10万1577台(累計 95万2342台)
  • PS4/74419台(累計 729万4150台)
  • PS4 Pro/32894台(累計 137万2744台)
  • Xbox One X/166台(累計 18447台)
  • Xbox One S/60台(累計 92502台)
  • New 2DS LL(2DS含む)/3081台(累計 168万7247台)
  • New 3DS LL/235台(累計 588万5745台)
  • PS Vita/38台(累計 586万2969台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年12月16日~2019年12月22日。