スポーツブランドのプーマが、海外一部地域でゲーマー向けの新製品“Active Gaming Footwear”を販売開始。海外ゲームメディアを中心に話題を呼んでいる。

 さてこのActive Gaming Footwear、用途としては家の中やeスポーツアリーナ(大会会場)などでの着用を目的とした、要は“ゲーミング上履き”。靴下のようなフィット感とレース状で通気性の高いアッパー、そしてグリップの効くソールにより、足元から快適になることで最適なパフォーマンスを発揮しよう……ということらしい。

グリップの効くソール付きで、大会会場などでも歩き回れる作り。

 参考までにUKでの価格はVAT(税金)込みで80ポンド、日本円で約1万1500円となっている(アメリカでは未発売)。海外では冗談半分に「ゲーミングって言うんだから発光機能つけろよ」(※)との声もあるのだが、確かにこの値段ならプーマロゴが1600万色ぐらいに光って欲しかったような気もする。ナイキのプレイステーションモデルのバスケットシューズは光ったしね。

(※ゲーミングマウスやゲーミングPCにやたらと発光機能がついているため)

箱には室内用であることが書かれている。

アディダス x Ninjaコラボからついにスニーカーが登場

 スポーツブランドに詳しい人はプーマとアディダスが同じ源流を持つのはご存知だと思うが(※)、何の因果か、それとも時代の趨勢なのか、アディダスもゲーマー関連商品を発表している。それが世界的ゲーム配信者として知られるNinjaとのコラボモデルのスニーカーだ。

(※シューズメーカーをやっていたダスラー兄弟が決裂してできたのが両ブランド)

 “NINJA NITE JOGGER”は、人気スニーカーの“ナイト ジョガー”をベースにしつつ、Ninjaのロゴと、今夏に発表されたNinjaコラボの“Time in”というキャッチフレーズがボディーについたコラボモデル。

 こちらは海外では12月31日に発売予定で、参考までにアメリカでの価格はメンズサイズが150ドル(約1万6500円)、キッズサイズが120ドル(約1万3000円)となっている。